帯状疱疹ワクチンご希望の方はお電話にてご予約下さい

ぎゅぎゅっと活菜青汁 乳酸菌プラスの効果・口コミ|実際に飲んでみたレポ

院長 藤田

こんにちは。総合内科専門医の藤田です。

このページでは、株式会社えがおから発売されている青汁「ぎゅぎゅっと活菜青汁 乳酸菌プラス」について、効果や原材料・栄養成分などを総合的に内科医の視点から解説しました。

この記事で解説している
「ぎゅぎゅっと活菜青汁」の内容

  • 期待できる効果
  • 原材料や栄養成分に問題はないか
  • 口コミでの評価
  • 味・飲みやすさ
  • 一番安い購入方法
  • おすすめのアレンジ方法

20種類の野菜を使用+乳酸菌
980円トライアルは公式サイトからのみ

この記事の執筆者

内科総合クリニック人形町 院長 藤田 英理(総合内科専門医)

藤田 英理 内科総合クリニック人形町 院長

東京大学医学部保健学科、横浜市立大学医学部を卒業。虎の門病院、稲城市立病院、JCHO東京高輪病院への勤務を経て内科総合クリニック人形町を開院。総合内科専門医。AGA治療や生活習慣病指導も行う。

所属:日本内科学会日本動脈硬化学会日本頭痛学会

目次

「ぎゅぎゅっと活菜青汁 乳酸菌プラス」の特徴まとめ

他の青汁とここがちがいます
ぎゅぎゅっと活菜青汁の特徴
  • ビタミン類の栄養成分表示がされている
  • 20種類の野菜を使用
  • 1日に必要な野菜の栄養素(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC)を補える
  • 国産「桑葉」を使用
  • ヘルパー乳酸菌を300億個配合

健康食品として販売される青汁は、ビタミンまで栄養成分表示がされている商品がなかなかありません。

栄養成分表示が無ければどんな栄養素が摂取できるのがわからないため、青汁を選ぶ際には各栄養素の含有量ができる限り公開されている商品を選んでみましょう。

野菜不足は補える?原材料・栄養素についての評価

青汁「ぎゅぎゅっと活菜青汁 乳酸菌プラス」ではどのような栄養素が摂れるのか?どの程度野菜不足のサポートをしてくれるのかどうか、さらに原材料についても見ていきましょう。

栄養成分の評価

院長 藤田

ビタミン・ミネラル・食物繊維がバランスよく含まれていて、不足分を補うサポートアイテムとして活躍します。

ぎゅぎゅっと活菜青汁 乳酸菌プラスのパッケージ裏より

栄養成分表示(1袋あたり)

エネルギー…11.0kcal/たんぱく質…0.37g/脂質…0.10g/炭水化物…3.12g(糖質…2.44g、食物繊維…0.68g)/食塩相当量…0.003g/ビタミンB1…1.75mg/ビタミンB2…1.75mg/ビタミンB6…1.82mg/ビタミンC…40.0mg/ビタミンK…41.6㎍

ぎゅぎゅっと活菜青汁はビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCについて、1日に必要な栄養素を補え、ビタミン・ミネラル・食物繊維がバランスよく含まれている点が評価できます。

野菜不足をどのくらい補える?

「日本人の食事摂取基準※2」では、1日に必要な栄養について基準がまとめられています。

ただ、1日に必要な野菜の栄養素は「生野菜で350g(緑黄色野菜120g・その他の野菜230g)※3」という”量”については基準があるものの、栄養素については基準となる情報が公開されていません。

そこで、1日に必要な野菜350gを以下の構成とした場合に、これに含まれる栄養素を算出し、ぎゅぎゅっと活菜青汁乳酸菌プラス1袋に含まれる栄養素と比較してみました。

1日に摂るべき野菜の量の一例

「ぎゅぎゅっと活菜青汁」1袋と
1日に必要な野菜の量350gに含まれる
栄養素の比較

スクロールできます
栄養素など食事摂取基準
30-39歳女性1
ぎゅぎゅっと活野青汁
乳酸菌プラス 1袋 あたり
生野菜350g あたり
構成は上の画像とした場合
エネルギー2050 kcal11.0 kcal107.74 kcal
たんぱく質50 g0.37 g4.12 g
脂質20-30 g0.10 g0.55 g
炭水化物50-65 g3.12 g24.51 g
糖質2.44 g17.98 g
食物繊維18 g以上0.68 g7.01 g
食塩相当量6.5 g以下0.003 g0.89 g
ビタミンB11.1 mg1.75 mg0.14 mg
ビタミンB21.2 mg1.75 mg0.17 mg
ビタミンB61.1 mg1.82 mg0.39 mg
ビタミンC100 mg40.0 mg83.47 mg
ビタミンK150 ㎍41.6 ㎍52.8 ㎍
各生野菜に含まれる栄養素量はカロリーSlimを参考に算出しています。(小数点第二位四捨五入)
※1 活動レベル「ふつう」

ぎゅぎゅっと活菜青汁1袋で、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6は十分な量が摂取できます。また、ビタミンCは1日に必要な量のうち40%を補えます。

ビタミンB群やビタミンCの摂取を目的とする場合や、ビタミンKの摂取をしたい方に向いている青汁だと言えそうです。

青汁=食物繊維が多いイメージがある方も多いのですが、ぎゅぎゅっと活菜青汁1袋あたりに含まれる食物繊維量は0.68gと多くはありませんので、食物繊維の摂取を目的とする場合は他の青汁が向いています。

食物繊維量が多い青汁を見る

基本的に、青汁は野菜の代わりにはならず、青汁を飲めば野菜を食べなくても良いわけではありません。本来は生野菜そのものを食べるのが一番です。

ただ、生野菜が苦手だったり、毎日量をとるのは難しい方も大勢いると思います。青汁はそんな時の「サポートアイテム」として活用するようにしましょう。

原材料の評価

原材料についての評価
ぎゅぎゅっと活菜青汁 乳酸菌プラスのパッケージ裏より

桑葉粉末(葉(九州産))、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、抹茶粉末、乳酸菌粉末(殺菌)、穀物麹、有機ゴーヤ粉末、ほうれん草粉末、有機オーツ麦若葉粉末、有機明日葉粉末、かぼちゃ粉末、にんじん粉末、ボタンボウフウ(長命草)粉末、オクラ粉末、タマネギ粉末、レンコン粉末、ダイコン粉末、トマト粉末、有機はと麦若葉粉末、有機エゴマ葉粉末、金時生姜粉末、レッドビート粉末、ムラサキ芋粉末、ブロッコリースプラウトエキス粉末ビタミンC、貝カルシウム、酸化マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2

メインの原材料は九州産の桑葉で、さらに20種類の野菜が使われています。

中国産の青汁は安いのですが、「日本の消費者は世界一厳しい」と言われていますから、毎日飲む青汁を選ぶ際にはやはり「国産原料でつくられている」かどうかを基準にすると良いでしょう。

院長 藤田

原材料については、特に身体や健康の面で問題のある成分はないと考えられます。「」以下の栄養素は原材料に含まれるものではなく、食品添加物として製造過程で添加された成分です。

「桑葉」とは?

絹などの原料となる蚕(かいこ)の餌として日本で栽培されていたもので、その高い栄養価から、お茶として飲まれたり天ぷらで食べられていた日本古来のスーパーフードです。※1

ヘルパー乳酸菌を配合

院長 藤田

ぎゅぎゅっと活菜青汁には「ヘルパー乳酸菌」が1袋あたり300億個配合されていて、整腸作用や免疫賦活作用といった様々な健康効果が期待できます。

ヘルパー乳酸菌とは?

ぎゅぎゅっと活野青汁乳酸菌プラスには、一杯にヨーグルト3個分(ヨーグルト1個100gあたり100億個の乳酸菌を含むとして)の「ヘルパー乳酸菌」が1袋分に300億個配合されています。

期待できる効果

販売会社より、免疫賦活作用整腸作用抗アレルギー作用抗炎症作用オーラルケア(口の中全体のケア)など様々な効果が期待できると回答いただきました。(※…活力を与えること)

「ヘルパー乳酸菌」は製造会社独自の呼称で、正確には菌属がエンテロコッカス属、菌種がフェカリス種です。

※菌株については問い合わせた結果、回答を控えさせていただくという返答でした。

乳酸菌入り青汁を詳しく見る

ぎゅぎゅっと活菜青汁乳酸菌プラスの口コミ・評判

飲みやすい

おいしい

おいしい、飲みやすいといった声が多く見られました。ぎゅぎゅっと活菜青汁の販売会社である、株式会社えがおの公式SNSアカウントでは、青汁を使用したアレンジレシピも紹介されています。

実際に飲んでみたレポート

院長 藤田

院長藤田も、実際にぎゅぎゅっと活菜青汁 乳酸菌プラスを飲んでみました!

味と飲みやすさ
お水100mlとぎゅぎゅっと活菜青汁 乳酸菌プラス1袋

ぎゅぎゅっと活菜青汁 乳酸菌プラスは1日1袋目安で1袋を70~100mlのお水に溶かして飲んでみました。いろいろなサイトで青汁の写真を見ると、コップ一杯250ml~300mlくらいのイメージでしたが、思ったよりも少量です。

実際に飲んでみた感想は、思ったよりもずっとさっぱりしていて薄味、市販のペットボトルの緑茶の味よりもサラリとした感じでとても飲みやすいです。

青臭さはほとんど感じませんでした。青汁と言われないと気が付かないのではないでしょうか。

これが青汁なの?と思うくらいサラッとしていてお茶に近い味。1杯の量も少なくとても飲みやすいです。

サラリとした感じでとても飲みやすい

粉は水によく溶けてくれますが、そのまま入れただけでサーっと溶けていくものではなく、マドラー等でよくかき回す必要があります。また、時間が絶つと下に粉が沈殿するので作り置きの際は注意が必要です。

院長 藤田

作る手間もかからずこれで1日1杯目安ですから、継続しやすいですね。

お得な購入方法は?

公式サイトからの定期コースは初回980円となり、最も安く購入できます

定期コースが最もお買い得
購入の方法価格(税込)
通常価格3,564円
定期コース3,065円
定期コース初回980円
※すべて送料無料

価格は粉末タイプの青汁の平均価格はだいたい4,000円(税込)程度なので、定期購入であれば平均よりやや安い価格帯と言えます。

定期コースを申し込むときの注意点

定期コースはお買い得ですが、以下の点に注意する必要があります。

※初回1箱980円は本商品を初めて定期コースでお申し込みの方に限ります。
※定期コースをお申し込みの場合、3箱のお届けをお約束いただいております。
※2回目以降の商品代金は14%OFF3,065円(税込)、3箱の総額は7,110円(税込)となります。
※解約のご連絡をいただくまで、商品は順次発送させていただきます。
※変更・解約は、次回お届け予定日の10日前までにご連絡ください。

出典:https://www.241241.jp/products/aojiru/kassai_aojiru_nyusankin/

本当に1箱だけお試しして終わりの場合は、通常価格の3,546円で購入したほうが安くなります。

ぎゅぎゅっと活菜青汁のアレンジレシピ

院長 藤田

ぎゅぎゅっと活菜青汁 乳酸菌プレスは溶けやすい粉末タイプなので、いろいろなアレンジが可能です。通常の飲み方に飽きた方はぜひ試してみてください。

ぎゅぎゅっと活菜青汁 乳酸菌プレスで4パターンのアレンジ

4パターンのアレンジを試してみた

販売ページを見ると、青汁のいろいろなアレンジが紹介してありましたので、その中から牛乳ヨーグルトりんごジュースに青汁を溶かして飲む方法を試してみました。

また、当サイトで紹介している青汁アレンジの中から、みそ汁に溶かして飲む方法も試してみました。以下、美味しかった・合うと感じた順に紹介します。


牛乳×青汁

牛乳×青汁
院長 藤田

てとも美味しかったです。最初口に入れたときは抹茶ミルクのような味わいでした。4つアレンジの中で一番青汁の青臭さを感じず、マッチしていると感じました。

【材料】1杯分
  • ぎゅぎゅっと活菜青汁乳酸菌プラス … 4g/1袋
  • 牛乳 … 180ml
牛乳 180ml


ヨーグルト×青汁

ヨーグルト×青汁
院長 藤田

こちらも牛乳と同じくらい美味しかったです。口に入れやすさではNo.1ででした。

水や牛乳などの場合、ちょっとダマになってしまうときがあったのですが、ヨーグルトのとろみがあれば気になりません。見た目もキレイで美味しそうです。

【材料】1杯分
  • ぎゅぎゅっと活菜青汁乳酸菌プラス … 4g/1袋
  • ヨーグルト … 200g
ヨーグルト 200g


りんごジュース×青汁

りんごジュース×青汁

個人の好みはあるかと思いますが、こちらも美味しかったです。

少しだけリンゴジュースの甘味と青汁の苦みが喧嘩してしまっているように感じましたが、たまに変化を入れたい場合には全然アリです。もう少しジュースの量を多めにして調整してもよかったかもしれません。

【材料】1杯分
  • ぎゅぎゅっと活菜青汁乳酸菌プラス … 4g/1袋
  • りんごジュース … 180ml
りんごジュース 180ml


味噌汁×青汁

味噌汁×青汁

味噌汁に青汁はちょっと抵抗があったのですが、思ったより全然美味しかったです。ただし、みそ汁の色が濁った緑色になることに抵抗がある方にはおすすめできません。

【材料】1杯分
  • ぎゅぎゅっと活菜青汁乳酸菌プラス … 4g/1袋
  • 味噌汁 … 250ml
味噌汁 250ml
院長 藤田

そのほか、青汁を普段の料理に活かすレシピについては、他のページでも紹介しています。

まとめ

ぎゅぎゅっと活菜青汁 乳酸菌プラスは、青汁の中では非常に栄養バランスのとれた商品です。ビタミン・ミネラル・食物繊維を含み、さらに乳酸菌も摂れてこの価格ですから非常に満足度は高いです。

公式HPでは、含まれる栄養素の量について若干誤解を招く表現が見られますが、注文の流れはスムーズでしたし、ヘルパー乳酸菌について問い合わせた際の対応は非常に丁寧でした。

実際の味は本当にサラリとしてクセがなく飲みやすいので、これから青汁を習慣にしてみたい方の入門アイテムとして最適だと思います。

興味のある方はぜひお試しください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次