院長 藤田

こんばんは。総合内科専門医の藤田です。

毎日の診療の中で、「野菜をきちんと摂るようにしてくださいね」「栄養をしっかり摂って、ゆっくり休んでください」とお話することがありますが、最近野菜嫌いな方がたくらんいらっしゃって、こんな方が増えています。

『青汁を毎日飲んでいるので、野菜はそれで大丈夫でしょうか?』

青汁ドリンク
「いいえ、大丈夫ではありません」

手軽に飲むことができて、最近は飲みやすい美味しいものもたくさんありますから、青汁だけで野菜を摂取したことになればそれは素晴らしいことです。

ですが、単純に「青汁を飲めば野菜は食べなくても大丈夫です」というわけでは決してありません

ここでは、「おすすめの青汁(目的別)」「そもそも野菜不足を青汁で補えるのかどうか」についてわかりやすくお話します。

目次

日本人は、基本的に野菜不足です。

院長 藤田

厚生労働省による健康作り運動「健康日本21」では、1日の野菜摂取量目標を350g以上(成人の場合)としています。

15歳以上で350g/日、15歳未満の場合は年齢によって210g/日~300g/日と、野菜摂取量の目標は異なります。

年代別の野菜摂取量の目安(g/日)

年齢緑黄色野菜その他の野菜合計
1-2歳90g120g210g
3-5歳90g150g240g
6-8歳90g150g240g
9-11歳90g200g290g
12-14歳100g200g300g
15-17歳120g230g350g
18-29歳120g230g350g
30-49歳120g230g350g
50-69歳120g230g350g
70歳以上120g230g350g
(第6次日本人の栄養所要量 活用編より)

ただし、野菜と一緒に食べるその他の食品からの栄養量も考慮した上での目標値ですから、上記だけの野菜を1日食べればOK!というわけではありません。

牛乳・乳製品130g/日、豆類100g/日をはじめ、他にも果実類、いも類、きのこ類、海藻類…といった摂取量の目安もしっかり存在します。

それをふまえた上で・・・では、わたしたちは、実際どのくらいの野菜を1日に摂取できているのでしょうか?

  • 先生、私は結構食べているほうだと思います!
  • 野菜をなるべく多く摂るように気を遣っています!
  • 家族がなかなか野菜を食べてくれなくて…
  • 野菜嫌いで困っているんです…

毎日の診療でも、そんな声が聞こえてきます。

令和元年国民健康・栄養調査報告(令和2年12月・厚生労働省)によれば、20歳以上の成人で、野菜摂取量1日350gという目標に達している年代はひとつもありません。

年代別1日の野菜摂取量(平均値)

年齢調整した野菜摂取量の平均値(20歳以上)は、男性で278.4g、女性で261.2gとなっていて、全体の平均値は269.8gです。350gという目標値には、大きく足りていないことが分かります。

350gの内訳は、緑黄色野菜(トマト、にんじん、ほうれん草、ピーマンなど色の濃い野菜)120g、その他の野菜(キャベツ、きゅうり、大根、たまねぎなどの淡色野菜)230gで、1/3以上は緑黄色野菜で摂りましょう、となっています。

これだけの野菜を1日で摂ろうと思うと、結構苦しいなあ、と感じられる方が多いのではないでしょうか。

手軽に青汁ドリンクで補えるのであれば、それに頼りたい、という気持ちも分からなくはありません。

なぜ野菜を摂取すべきなのか

院長 藤田

野菜には、身体機能の維持・調整に必要な栄養素が豊富に含まれています。

おすすめの青汁や、青汁で野菜不足が補えるかどうか、のお話をする前に、なぜ野菜を1日350g摂取しましょう、という目標値があるのか?について触れておきます。

野菜は、身体に大切な栄養素である「ビタミン」「ミネラル」「食物繊維」が豊富に含まれています。

ビタミン炭水化物が体内でエネルギーに変わるのを助けます。ほとんどのビタミンは体内でつくることはできず、食べ物から摂取することが必要です。
特にビタミンB群を意識して摂取することが大切です。
ミネラルミネラルも、ビタミンと同様に体内でつくることはできません。カルシウムやリン、カリウム、ナトリウム、マグネシウムなど必須ミネラルは16種類あります。
食物繊維水に溶ける水溶性食物繊維と、水に溶けない不溶性食物繊維があります。
食物繊維は体内で消化・吸収されません。食物繊維の必要性と健康では、”食物繊維の必要量は「一日に一回、規則的に排便がある」ことがひとつの目安”とあります。

野菜だけ食べれば大丈夫、ということではありませんが、野菜は身体機能の維持、調節には不可欠な栄養素を多く含みます。

また、必須ミネラルの1つである「カリウム」は、余分なナトリウム(食塩)を体外に排泄する手助けをしています。

これらの栄養素を摂取するためには1日350g~400gの野菜が必要と推定されることから、「1日350g以上」という目標値が定められました。

つまり、350gの野菜を食べよう=身体に必要な栄養素がそこに含まれているよ、ということでもあります。

「身体に必要な栄養素」

この「身体に必要な栄養素」というのは、野菜だけで必要な栄養素がすべて摂取できるわけではありません

ここでいう「野菜」とは、エネルギー源となる果物、いも類、豆類は除いた数字で、野菜350gから摂取できるのは、あくまで1日に必要な栄養素の一部。食生活は主食・主菜・副菜を基本に、バランス良く食事をとることが大切です。

350gという数字はどこから来ているか?というと、厚生労働省による国民栄養調査のデータを元にした「栄養素摂取量と食品摂取量等との関連について」の分析結果にあります。

この野菜350g(緑黄色野菜120g、その他の野菜230g)を青汁で補いたい場合には、野菜から摂取できると想定される、各栄養素の摂取目標値をクリアしていなければいけません。

ただ、残念ながら青汁だけでこれらを摂取するのは現実的には不可能です。

そもそも青汁を飲むより、実際の野菜を食べるのが1番良い

院長 藤田

青汁だけ飲むのではなく、足りない栄養素を補う目的で使用すると良いでしょう。

一般的にみなさんが飲んでいる青汁は、青菜類を粉末加工したタイプが多いのですが、粉末にするとき野菜の本来の成分は大きく失われてしまいます。

野菜たっぷり、と売られている、とある青汁1包あたりの栄養成分表示をもとに、1日あたりの食事摂取基準と比べてみましょう。

青汁粉末1包の栄養素と1日あたりの食事摂取基準の比較

青汁粉末1包(3.5g)あたりの栄養成分(例) 1日あたりの食事摂取基準 推奨量
30~49歳男性 30~49歳女性
たんぱく質 0.4g 65g 50g
脂質 0.1g 1日のエネルギー総量の20~30%(目標値) 1日のエネルギー総量の20~30%(目標値)
糖質 1.3g 1日のエネルギー総量の50~65%(目安量) 1日のエネルギー総量の50~65%(目安量)
食物繊維 1.5g 21g以上(目標量) 18g以上(目標量)
ナトリウム 0.8g 7.5g未満(食塩相当量) 6.5g未満(食塩相当量)
ビタミンA 0.6-60μg 900μg※1 700μg※1
ビタミンB1 0.01mg 1.4mg 1.1mg
ビタミンB2 0.02mg 1.6mg 1.2mg
ビタミンC 0.28g 100mg 100mg
ビタミンE 0.05mg 6.0mg(目安量) 5.5mg(目安量)
ビタミンK1 47μg 150μg
(ビタミンK目安量)
150μg
(ビタミンK目安量)
葉酸 6μg 240μg 240μg
カルシウム 9mg 750mg 650mg
マグネシウム 3mg 370mg 290mg
カリウム 40mg 2500mg(目安量) 2000mg(目安量)
0.8mg 7.5mg

月経なし:6.5mg
月経あり:10.5mg

院長 藤田

青汁粉末は、あくまで栄養補助食品であることがお分かりいただけるかと思います。

青汁だけに頼るのではなく、バランスの良い食生活を送る上で、足りない分を補うという使い方が良いでしょう。

記事冒頭の、『青汁を毎日飲んでいるので、野菜はそれで大丈夫ですよね?』という質問をされたときは、

  • 基本的には朝・昼・夜の食事で、一皿70gの野菜✕5皿=350gを1日で摂取しようという意識を持ちましょう。
  • 可能であれば、実際の野菜を食べるのが一番です。
  • その上で、足りない栄養を補給する意味で青汁を使うのは良いと思います。

とお答えします。

ただし、青汁であればどれでも良いというわけではありません。現在たくさんの青汁商品が販売されていますが、原料や含まれる栄養素に違いがあります。

何を目的に、食生活の中に青汁を取り入れるのかをしっかり考え、商品を選ぶようにします。

足りない栄養を補給する意味での、正しい青汁の選び方とは

現在販売されている青汁の原料は、「大麦若葉」「ケール」「明日葉(あしたば)」「桑の葉」の4つあります。

青汁は、病気や症状を治すことはできません。

青汁の多くは健康食品であり、あくまで栄養補給・健康の維持ができるものです。青汁を飲むことで、今より身体機能がよくなることはありません。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。全ての食品において、摂り過ぎは禁物です。商品に記載されている1日の摂取量を必ず守ります。また、青汁を飲んではいけない人もいます。下記にあてはまる方は、必ず主治医に相談すること。

  • 抗血栓薬(血液をサラサラにする薬)を服用している方
  • 腎機能障害の方、人工透析をしている方
  • 肝機能障害の方
  • C型肝炎の方
  • 野菜の摂取制限を受けている方

青汁の原料と含まれる栄養素から選ぶ

院長 藤田

それぞれ特徴がちがうので、目的に合わせて選びます。

青汁商品パッケージ記載の原材料名のところには、下記の4つの名前のうち、いずれかが書かれているはずです。

原料飲みやすさ目的
大麦若葉野菜不足を補う
鉄分を補う

含まれる栄養素のバランスが良い
ケール野菜不足を補う
カルシウムを補う

睡眠をたすけるメラトニンが含まれる
明日葉美容のための栄養補給
食物繊維を補う
桑の葉カルシウムを補う
血糖値上昇を抑制するDNJが含まれる

できれば大麦若葉100%、ケール100%といった、他に余計なものが入っていない商品を選ぶようにしたいのですが(原材料が明日葉100%の商品はとても少ないようです)、この場合、飲みやすさは期待できません。

何を目的に青汁を飲もうとしているのか、ぜひ今一度考えてみてくださいね。

また、日頃の食生活を見直すこと、実際の野菜を食べるのが一番だということは忘れてはいけません。

大麦若葉

大麦若葉
【大麦若葉のキーワード】
青汁の原料では現在最もメジャー、栄養素のバランスが良い、飲みやすい、鉄分、SOD酵素

現在1番メジャーな青汁の原料(イネ科)で、ビールや麦茶の原料となる大麦の若い葉の部分を言います。身体に必要な栄養素がバランス良く含まれていて、苦味がなく飲みやすさ、続けやすさが特徴です。

【特徴】食物繊維、ビタミンC/Eが豊富。過剰な活性酵素を取り除く働きをするSOD酵素が豊富で、鉄分がケールより多い。

ケール

ケール
【ケールのキーワード】
メラトニン、苦い、カルシウム

アブラナ科の植物で、欠かせない栄養素や成分が豊富なことから緑黄色野菜の王様と呼ばれています。独特の苦味があり、苦い青汁といえばケール、というイメージですね。
ケールに含まれる「メラトニン」は脳から分泌されるホルモンで、睡眠誘導作用(寝付く時間の減少)があることが報告されています(メラトニン研究の歴史/宇都宮大学農学部 生物生産科学科 応用生物化学講座 生物有機化学研究室)

【特徴】ビタミンA、ビタミンB6、葉酸、カリウム、マグネシウム、リンが豊富。良質な睡眠を助ける働きがあるといわれるメラトニンを含む。ビタミンC、カルシウムは大麦若葉より多い。

明日葉

明日葉
【明日葉のキーワード】
カルコン、クマリン、食物繊維、βカロテン

セリ科。明日葉に含まれるβカロテンは、体内でビタミンAに変換し、皮膚や粘膜を丈夫にする働きをする栄養素です。明日葉を主原料とした青汁は、ケールより飲みやすいものの、大麦若葉と比べると苦味を感じる人もいます。
「カルコン」「クマリン」は、植物では明日葉にしか含まれない特徴的な成分です。
「カルコン」は明日葉の根や茎を折ったとき、切り口から出てくるネバネバとした黄色い汁で、糖尿病など生活習慣病の予防・治療の可能性について検討が進められてきています(アシタバの機能性に関する研究と特許出願の動向/東京農総研研報 3:81-87,2008)。

同じく含まれている「クマリン」と同様、抗菌作用が強い成分です。明日葉を主原料とする青汁粉末では、成分表示に「4- ヒドロキシデリシン」「キサントアンゲロール」の記載でカルコンの含有量が確認できます。

【特徴】食物繊維、ビタミンE、カロテン、ビタミンKが豊富。βカロテン、食物繊維、ナトリウム、カリウム、リン、ビタミンKの量はケールよりも多い。

桑の葉

桑の葉
【桑の葉のキーワード】
カルシウム、DNJ(1-デオキシノジリマイシン)

味に独特のクセがあり、やや飲みにくい。
桑葉に含まれるDNJ(1-デオキシノジリマイシン)成分は、糖の吸収を阻害し、食後の血糖値上昇を抑制することが報告されています(機能性食品に関する共同研究事業報告/神奈川県衛生研究所)。

【特徴】食物繊維、カロテン、カルシウム、カリウムが豊富。

青汁商品を選ぶとき、こだわりたいポイント

院長 藤田

どこを見て商品を選べばよいのか、ポイントをまとめました。

すべてクリアする商品はなかなか無いのですが、青汁を生活に取り入れるときは下記のようなポイントを調べ、商品を選ぶようにしましょう。

青汁を選ぶとき、ここを見ておこう
  • 国産原料でつくられている
  • 無農薬栽培のもの
  • 遺伝子組み換えされていない
  • 有機栽培のもの
  • 添加物不使用(有機JAS認定を受けたもの)
  • 人工甘味料不使用(飲みやすさ重視なら、黒砂糖・はちみつが良い)
  • 無糖のもの
  • おいしく、飲みやすい

粉末タイプが手軽で人気ですが、栄養素の含有量を考えると、素材のみのもので冷凍タイプが1番良いです。ただし、冷凍タイプは解凍する手間がかかり、素材そのものの苦味を感じやすく、飲みにくさがデメリットになります。

毎日続けることが健康のサポートとなるので、続けやすさを考慮すると、おいしく飲みやすいというのは意外と大切なポイントになります。

目的によって、保健機能食品の青汁を選ぶのがおすすめです

院長 藤田

青汁商品はその多くが栄養補助食品(健康食品)ですが、中には保健機能食品(特定保健用食品[トクホ]、栄養機能食品、機能性表示食品)もあります

目的に合わせ、保健機能食品として販売されている青汁を活用してみましょう。「コレステロール対策」「お腹の調子をととのえる」など、様々な目的で商品が展開されています。

青汁は、病気や症状を治すことはできません。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。全ての食品において、摂り過ぎは禁物です。商品に記載されている1日の摂取量を必ず守ります。また、青汁を飲んではいけない人もいます。下記にあてはまる方は、必ず主治医に相談すること。

  • 抗血栓薬(血液をサラサラにする薬)を服用している方
  • 腎機能障害の方、人工透析をしている方
  • 肝機能障害の人
  • C型肝炎の人
  • 野菜の摂取制限を受けている方

特定保健用食品(トクホ)表示許可商品の青汁一覧

  • 2021年4月15日作成
院長 藤田

トクホは安全性・健康の維持増進に役立つ効果について国が審査し、消費者庁長官が保健用途の表示を許可している食品です。

   ▼下記が目印となるマークです。

特定保健用食品(トクホ)は国による個別許可型で、トクホとして許可された商品には許可マークが表示されています。

病気の診断・治療・予防を目的としたものではないため、通院や服薬を行っている方は、必ず医師や薬剤師、管理栄養士などに相談してから使用します。

特定保健用食品(トクホ)解説図
医薬品とは明確に区別されています。食品に「治る」など医薬品的な効果は表示できません。

トクホ表示のある青汁商品は製品単位で有効性と安全性が確認されたものですが、青汁そのものの効果というわけではなく、青汁粉末に配合された成分がもつ効果となるため、勘違いしないよう注意が必要です。

トクホの表示が許可されている青汁製品は、約1,000件ある特定保健用食品のうち(確認した限りではありますが)約90製品あり(2021年4月15日時点)、その中で現在も販売されているのは22製品でした。

※取りこぼしがあるかもしれませんので、ご了承願います。

現在販売されている食品について当記事にて一覧を掲載しますが、詳細は必ず消費者庁(https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/foods_for_specified_health_uses/)のサイトにてご確認ください。

※国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所(https://hfnet.nibiohn.go.jp/)が公開する、特定保健用食品の商品情報には、約300件ほどしか掲載されていません(2021年4月15日時点)。

「お腹の調子を整える」などの表示をした青汁食品

  • 健康な状態の便が規則正しく排泄される
  • 腸内環境が健康に保たれる
  • 便秘傾向者、下痢傾向者を対象に有効性試験を行った結果をもとに作られた製品
食品名製造あるいは販売者
おなかすこやか恵み青汁株式会社東洋新薬(ネッフルボゥミュール販売会社)
ケール青汁+食物繊維株式会社ディーエイチシー
食物せんいのうまーい青汁株式会社東洋新薬(クオール株式会社)
スキッと快通青汁株式会社東洋新薬(日清オイリオグループ株式会社)
すこやか青汁株式会社東洋新薬(株式会社バイタルネット)
りょくこう青汁ファイバーイン株式会社東洋新薬(株式会社アサヒ緑健)
現:トクホの青汁ファイバー・イン
大麦若葉ヤクルトヘルスフーズ株式会社
ケール青汁 食物繊維のチカラ小林製薬株式会社
恵天青汁株式会社東洋新薬(協同組合宅配21クラブ)
特定保健用食品許可(承認)品目一覧/消費者庁より作成
現在販売が確認できない製品
  • ケール自慢のよろこび青汁/株式会社東洋新薬(株式会社イー・エス・エス)
  • 明治青汁/株式会社 明治
  • 健康応援 おいしい青汁/株式会社東洋新薬(株式会社加ト吉・現:テーブルマーク株式会社)
  • さわやか青汁/株式会社東洋新薬(アクア)
  • うららかケール青汁/株式会社東洋新薬(ベルス)
  • 大麦若葉青汁ファイバープラス/株式会社東洋新薬(永谷園通販:株式会社ユニネット)
  • 繊維のめぐり青汁/株式会社エバーライフ

以下販売会社が確認できなかった製品(いずれもトクホ申請者は株式会社東洋新薬)

  • キトサン入りかろやか青汁
  • キトサン入り大麦若葉青汁
  • 便の青汁
  • 芳潤青汁
  • 万歳青汁
  • 爽快青汁
  • おいしいケール青汁 快調宣言
  • 緑麗青汁 すっきりピュア
  • イキイキ青汁
  • ケール青汁 せんいのチカラ
  • おなか大切青汁
  • あおじるさらり
  • 満点青汁
  • 充実青汁
  • 活彩青汁
  • 緑がおいしい青汁
  • 畑育ちの孝行青汁
  • 特青汁
  • まっすぐ青汁
  • 緑旨青汁
  • 青汁の時間
  • おなかのことを考えた青汁
  • 明日葉畑の緑の青汁
  • 明日葉青汁葉っぱのしるし
  • グリーンピュア
  • 明日葉三昧
  • 九州育ちのおいしいケール青汁
  • おなかに笑顔 おいしい青汁
  • 食物繊維入り 芋葉青汁
  • 食物繊維たっぷり大麦若葉青汁
  • お腹の調子を整えたい方の大麦繊維青汁
  • おなか快適青汁

「コレステロールが高めの方に適する」表示をした青汁食品

  • 原則として、LDLコレステロール値が境界域および軽症域にある人を対象に有効性試験を行った結果をもとにつくられた製品
食品名製造あるいは販売者
りょくこう青汁キトサンイン株式会社東洋新薬(株式会社アサヒ緑健)
現:トクホ青汁キトサン・イン
あした葉青汁 良好生活株式会社東洋新薬(ワダカルシウム製薬株式会社)
明日葉親切青汁株式会社東洋新薬(matsukiyo LAB:
ニップンライフイノベーション株式会社)
キトサン明日葉青汁小林製薬株式会社
キトサン明日葉青汁日和株式会社東洋新薬(株式会社ニップン)
キトサン明日葉汁株式会社東洋新薬(株式会社宇治田原製茶場)
キトサン大麦若葉 花まる青汁株式会社タケイ
コレスケア キトサン青汁東洋新薬(大正製薬株式会社)
明日葉で作ったおいしい青汁株式会社アートネイチャー
緑でサラナサンスター株式会社
ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 キトサン株式会社東洋新薬(大正製薬株式会社)
特定保健用食品許可(承認)品目一覧/消費者庁より作成
現在販売が確認できない製品
  • キトサン大麦若葉青汁/株式会社東洋新薬(株式会社キンエイクリエイト)
  • つややか青汁/株式会社東洋新薬(ワダカルシウム製薬株式会社)
  • 明日葉青汁 キトサンのチカラ/小林製薬株式会社
  • ヘルスマネージ 明日葉青汁 キトサン/株式会社東洋新薬(大正製薬株式会社)

以下販売会社が確認できなかった製品(いずれもトクホ申請者は株式会社東洋新薬)

  • 芳潤青汁
  • 明日葉青汁 コレスリン
  • 恩恵青汁
  • 毎日さらっと明日葉青汁
  • 清潤青汁
  • あしたば生活応援青汁
  • 明日葉きくばり青汁
  • キトサン配合有機明日葉入り青汁
  • キトサン入りかろやか青汁
  • 真盛青汁
  • 純情青汁
  • 緑で応援 キトサン大麦青汁
  • LDL(悪玉)コレステロールが気になる方の大麦青汁
  • キトサン青汁ゴールド

「食後の血糖値の上昇を穏やかにする」表示をした青汁食品

  • 糖質を同時に摂取した際に、血糖値上昇の抑制効果を期待できます。トクホの単独摂取では、関与成分がもたらす効果は期待できません。
  • 空腹時血糖値又は75gOGTTが境界型の人又は食後血糖値が高めの人を対象に、有効性試験を行った結果をもとに作られた製品です。
食品名製造あるいは販売者
緑茶習慣株式会社伊藤園
ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 難消化性デキストリン株式会社東洋新薬(大正製薬株式会社)
大麦若葉の食物繊維が入った青汁株式会社東洋新薬(日本生活協同組合連合会)
特定保健用食品許可(承認)品目一覧/消費者庁より作成
現在販売が確認できない製品
  • 大麦若葉と食物繊維の風味すっきり青汁/株式会社東洋新薬
  • 毎日けっとう青汁/株式会社東洋新薬

「血圧が高めの方に適する」表示をした青汁食品

  • 正常高値血圧者及びⅠ度高血圧者を対象に、有効性試験を行った結果をもとに作られた製品です。
食品名製造あるいは販売者
現在該当なし
特定保健用食品許可(承認)品目一覧/消費者庁より作成
現在販売が確認できない製品(いずれもトクホ申請者は株式会社東洋新薬)
  • ペプチド青汁
  • 考圧青汁
  • 緑と海の恵み青汁
  • ペプチド+ケールの青汁
  • 秀菜ケール青汁
  • 青汁計画
  • おさかなのペプチドが入った青汁
  • ケール青汁 ペプチド宣言
  • 青汁でおいしくサーデンペプチド
  • 九州野菜青汁

「骨の健康維持に役立つ」表示をした青汁食品

  • カルシウムを豊富に含み、「日頃の運動と適切な量のカルシウムを含む健康的な食事は、若い女性が健全な骨の健康を維持し、歳をとってからの骨粗鬆症になるリスクを低減するかもしれません」との表示許可を受けた製品です。
食品名製造あるいは販売者
現在該当なし
特定保健用食品許可(承認)品目一覧/消費者庁より作成
現在販売が確認できない製品(いずれもトクホ申請者は株式会社東洋新薬)
  • こつこつ青汁
  • カルシウムたっぷりやさい青汁
  • カルシウムと野菜の青汁
  • 大麦若葉とカルシウムの青汁

「機能性表示食品」届出がされた青汁商品一覧

  • 2021年4月15日作成
院長 藤田

機能性表示食品は、国の定めるルールに基づき、事業者が安全性と機能性に関する科学的根拠などの必要事項が消費者庁長官に届出られた商品です。

機能性表示食品はトクホと異なり、国の審査は行われていません。事業者が自らの責任において、科学的根拠を基に適正な表示を行う必要があります。

※機能性表示食品について:https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/foods_with_function_claims/(消費者庁)

機能性表示食品解説図

機能性表示食品の青汁製品は、約4,000件ある届出のうち(確認した限りではありますが)約60製品あり(2021年4月15日時点)、その中で現在も販売されているのは約30製品でした。

※取りこぼしがあるかもしれませんので、ご了承願います。

現在販売されている食品について当記事にて一覧を掲載しますが、詳細は必ず消費者庁(https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/foods_with_function_claims/)のサイトにてご確認ください。

「難消化性デキストリン」(食物繊維)が含まれる青汁

  • 難消化性デキストリン(食物繊維)には、食事に含まれる脂肪の吸収を抑えて排出を増加させ、また糖の吸収を抑えることで、食後の血中中性脂肪や血糖値の上昇を抑えることが報告されています。
  • 難消化性デキストリン(食物繊維)には、便通を改善することが報告されています。
  • 食後の血糖値や脂肪が気になる方、おなかの調子を整えたい方に適しているとして販売されている食品です。
食品名届出者名
血糖が気になりはじめた人のフィットライフ青汁株式会社ミル総本社
おいしい青汁森永製菓株式会社
毎日1杯の青汁 無糖株式会社伊藤園
メタプロ青汁井藤漢方製薬株式会社
匠の糖煎坊ハウザー食品株式会社
脂肪や糖を抑える青汁株式会社リフレ
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成
現在販売が確認できない製品
  • 食事の青汁/株式会社銀座・トマト
  • 桑の葉青汁/補完医療製薬株式会社
  • しんけん青汁[糖・脂肪]/株式会社静岡茶療園市場
  • 厳選青汁 Premium/日本サプリメントフーズ株式会社
  • 脂肪や糖においしい青汁/リブ・ラボラトリーズ株式会社
  • 3つの国産素材 おいしい青汁/リブ・ラボラトリーズ株式会社
  • 桑葉青汁/株式会社健翔
  • ベジサポ 速菜チャージ 青汁ミックス/雪印メグミルク株式会社
  • 脂肪と糖が気になる方の青汁T(ティー)/株式会社東洋新薬
  • 長命草青汁ダブルT/株式会社東洋新薬
  • メタプラス青汁/東久漢方薬品株式会社
  • 大麦若葉のすっきり青汁/東久漢方薬品株式会社

「イソマルトデキストリン」(食物繊維)が含まれる青汁

  • イソマルトデキストリン(食物繊維)は食後に血糖値が上昇しやすい方の食後血糖値の上昇や、食後に血中中性脂肪が高めになる方の食後に血中中性脂肪の上昇をおだやかにすることが報告されています。
  • イソマルトデキストリン(食物繊維)はおなかの調子を整える機能があることが報告されています。
  • 食後の血糖値や血中中性脂肪が気になる方に適しているとして販売されている食品です。
食品名届出者名
賢人の食習慣 青汁オリヒロプランデュ株式会社
血糖すこやか青汁株式会社あおぞらヘルスケア
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成
現在販売が確認できない製品
  • 健菜青汁 糖脂対策/株式会社えがお
  • 賢人の青汁/オリヒロプランデュ株式会社

「キトサン」が含まれる青汁

  • キトサンには、コレステロールの吸収を抑え、LDL(悪玉)コレステロールを低下させる機能があることが報告されています。
  • LDLコレステロールが高めの方に適しているとして販売されている食品です。
食品名届出者名
コレスケア キトサン青汁大正製薬株式会社
キトサンと葉酸がとれる よくばり明日葉青汁株式会社ディーエイチシー
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成

「葛の花イソフラボン」(テクトリゲニン類として)が含まれる青汁

  • 葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。
  • 肥満気味な方、お腹の脂肪が気になる方、ウエスト周囲径が気になる方に適しているとして販売されている食品です。
食品名届出者名
葛の花由来イソフラボン入り きょうの青汁株式会社やまちや
シェイプライフ青汁株式会社ミル総本社
葛の花イソフラボン青汁株式会社CDグローバル
メタボメ青汁スッキリーナティーライフ株式会社
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成
現在販売が確認できない製品
  • 青汁ダイエットン/ありがとう通販株式会社
  • 葛の花イソフラボン配合 大麦若葉青汁/イオントップバリュ株式会社
  • 葛の花プレミアム青汁/株式会社スギ薬局
  • 葛の花青汁/株式会社Rise UP
  • 花摘青汁+GABA/株式会社Rise UP

以下販売会社が確認できなかった製品(いずれも届出者は株式会社東洋新薬)

  • 葛の花配合大麦青汁T
  • お腹の脂肪が気になる方の青汁T(ティー)
  • 肥満気味な方の青汁T(ティー)

「GABA」(γ-アミノ酪酸)が含まれる青汁

  • GABA(γ-アミノ酪酸)には、高めの血圧を下げる機能があることが報告されています。
食品名届出者名
有機遠赤青汁V1(ブイワン)遠赤青汁株式会社
有機遠赤ケール遠赤青汁株式会社
血圧が高めの方の日本の青汁株式会社ファイン
有機ケール青汁ヱスビー食品株式会社
賢人の青汁オリヒロプランデュ株式会社
大麦若葉のすっきり青汁イワキ株式会社
W(ダブル)の健康青汁新日本製薬株式会社
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成
現在販売が確認できない製品
  • しんけん青汁[血圧]/株式会社静岡茶療園市場
  • 花摘青汁+GABA/株式会社Rise UP

「GABA」が含まれる青汁

  • GABAには、一時的に落ち込んだ気分を前向きにする(積極的な気分にする、生き生きとした気分にする、やる気にするなどの)機能があることが報告されています。
食品名届出者名
大麦若葉青汁 大麦のちから三和酒類株式会社
大麦若葉のすっきり青汁イワキ株式会社
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成

「イチョウ葉由来フラボノイド配糖体」「テルペンラクトン」が含まれる青汁

  • イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンは、認知機能の一部である記憶力(日常生活で必要な情報を記憶し、思い出す力)を維持する機能があることが報告されています。
食品名届出者名
いちょう葉青汁プリセプト株式会社
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成
現在販売が確認できない製品
  • イチョウ葉青汁/株式会社伊藤園

「ヒアルロン酸Na」が含まれる青汁

  • ヒアルロン酸Naは肌の水分保持に役立ち、肌の乾燥を緩和する機能があることが報告されています。
食品名届出者名
該当なし
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成
現在販売が確認できない製品
  • 飲む肌の潤い おいしい有機青汁/リブ・ラボラトリーズ株式会社

「ボタンボウフウ由来クロロゲン酸」が含まれる青汁

  • ボタンボウフウ由来クロロゲン酸は、食後に上がる血糖値を抑える機能が報告されています。
食品名届出者名
島の太陽と潮風で育った青汁株式会社喜界島薬草農園
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成
現在販売が確認できない製品
  • 美長命青汁/株式会社グランデ
  • 奄美からの贈りもの 大自然で育った島野菜 サクナ青汁/クレス薬品株式会社

「ターミナリアベリリカ由来没食子酸」が含まれる青汁

  • ターミナリアベリリカ由来没食子酸には、食事に含まれる脂肪や糖の吸収を抑えて、食後の中性脂肪や血糖値の上昇をおだやかにする機能が報告されています。
  • 食後の中性脂肪や血糖値が気になる方に適しているとして販売されている食品です。
食品名届出者名
健果青汁(すこやかあおじる)株式会社Rise UP
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成

「グルコラファニン」が含まれる青汁

  • グルコラファニンが含まれるので、肌のうるおいを保ち、乾燥を和らげます。
  • 肌の乾燥が気になる方におすすめです、として販売されている食品です。
食品名届出者名
ハイパーケールヤクルトヘルスフーズ株式会社
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成

「モノグルコシルヘスペリジン」「有胞子性乳酸菌」が含まれる青汁

  • モノグルコシルヘスペリジンには、冬の寒さや夏の冷房など室温の温度が低い時に健やかな血流(末梢血流)を保ち、体温(末梢体温)を維持する機能があることが報告されています。
  • モノグルコシルヘスペリジンには、血圧が高めの方の血圧を下げる機能があることが報告されています。
  • 有胞子性乳酸菌には、便通を改善する機能があることが報告されています。
食品名届出者名
美神青汁VanaH株式会社
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成

「ビフィズス菌BB536」が含まれる青汁

  • ビフィズス菌BB536には、腸内環境を良好にし、腸の調子を整える機能が報告されています。
食品名届出者名
里の青汁日田天領水の里株式会社
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成

「L-テアニン」が含まれる青汁

  • L-テアニンには、睡眠の質を改善(すっきりとした目覚め、起床時の疲労感や眠気の軽減)する機能が報告されています。
食品名届出者名
該当なし
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成
現在販売が確認できない製品
  • 青汁三昧 暁/株式会社テレビショッピング研究所

「アフリカマンゴノキ由来エラグ酸」が含まれる青汁

  • アフリカマンゴノキ由来エラグ酸は肥満気味の方の体脂肪や中性脂肪、体重、ウエスト周囲径の減少をサポートし、高めのBMI値の改善を助ける機能が報告されています。
食品名届出者名
W(ダブル)の健康青汁新日本製薬株式会社
機能性表示食品の届出情報検索/消費者庁より作成

栄養機能食品として販売される青汁商品一覧

  • 2021年4月15日作成
院長 藤田

栄養機能食品とは、特定の栄養成分の補給のために利用される食品です。

栄養機能食品は、個別の許可申請を行う必要がない、自己認証制度です。栄養機能食品として販売するためには、一日あたりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分量が、定められた上・下限値の範囲内にある必要があります。

基準で定められた当該栄養成分の機能だけでなく、注意喚起表示も行う必要があります。
利用する際に表示を確認しましょう。

機能の表示をすることができる栄養成分

脂肪酸(1種類)n-3系脂肪酸
ミネラル(6種類)亜鉛、カリウム、カルシウム、鉄、銅、マグネシウム
ビタミン(13種類)ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸
注意
  • 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
  • 多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
  • 1日の摂取目安量を必ず守ります。
  • 特定保健用食品(トクホ)とは異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
院長 藤田

栄養機能食品として販売される青汁商品は多くあります。下記では一例を掲載しています。

商品名製造者および販売者機能表示栄養成分
緑黄色野菜のすごーい青汁クオール株式会社ビタミンA,ビタミンB1,ビタミンB2,ビタミンB12,ビタミンC,ビタミンD,ビタミンE,ナイアシン、パントテン酸,葉酸,ビオチン,マグネシウム,亜鉛,鉄,銅
おいしいフルーツ青汁株式会社ユーワ鉄(赤血球を作るのに必要な栄養素)
おいしい青汁果菜ティーライフ株式会社鉄(赤血球を作るのに必要な栄養素)
やずやの豆乳青汁株式会社やずやカルシウム(骨や歯の形成に必要な栄養素)
国産はちみつ大麦若葉青汁株式会社ユーワカルシウム(骨や歯の形成に必要な栄養素)
めぐすりやさんの青汁有限会社富山サプリメント,テイカ製薬株式会社ビタミンA(夜間の視力の維持を助ける栄養素,皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素)
国産青汁 爽快有限会社富山サプリメント,大協薬品工業株式会社ビタミンB6(たんぱく質からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素)
与那国青汁ロイヤルジャパン株式会社ビタミンB6(たんぱく質からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素)
グルーンナチュールDX株式会社第一薬品工業株式会社ビタミンB12(赤血球の形成を助ける栄養素)
おいしい充実青汁小林製薬株式会社ビタミンC(皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素)
レモンの青汁グリーンハウス株式会社ビタミンC(皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素)
美チョコラ コラーゲン青汁エーザイ株式会社ETビタミンC(皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素)
日本の青汁 バナナチアシードファイン株式会社ビタミンC(皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素)
おいしいフルーツ青汁株式会社ユーワビタミンC(皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素)
野菜の恵 プレミアム21株式会社シールズ関東ビタミンC(皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素)
日本の青汁株式会社ファインビタミンC(皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素)
青汁さんぽ 毎日習慣株式会社日本薬師堂ビタミンD(腸管でのカルシムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素)
ごくごく飲める大麦若葉 栄養アップヤクルトヘルスフーズ株式会社ビタミンD(腸管でのカルシムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素)
ごくごく飲める 毎日1杯の青汁 すっきり無糖株式会社伊藤園ビタミンE(抗酸化作用により体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素)
ごくごく飲める大麦若葉 栄養アップヤクルトヘルスフーズ株式会社葉酸(赤血球の形成を助けるとともに、胎児の正常な発育に寄与する栄養素)
院長 藤田

以上が保健機能食品として販売されている青汁商品です。保健機能食品としての表示がない青汁はすべて「栄養補助食品」となり、効果効能を謳うことはできません。

この記事を書いた医師

内科総合クリニック人形町藤田英理院長
Dr. 藤田 英理

内科総合クリニック人形町 院長
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
東京大学医学部保健学科および横浜市立大学医学部を卒業
東京大学付属病院や虎の門病院等を経て2019年11月に当院を開業
最寄駅:東京地下鉄 人形町駅および水天宮前駅(各徒歩3分)

目次
閉じる