帯状疱疹ワクチンご希望の方はお電話にてご予約下さい

当院について(運営者情報)

aboutus(当院について)

一人ひとりが自分らしい人生を送るために、健康管理のお手伝いをしたい。

基礎情報
内科総合クリニック人形町

東京都中央区日本橋人形町1−6−10
ユニコム人形町ビル1階
TEL 03-5843-6714
地下鉄 人形町駅A2出口から徒歩2分・水天宮前駅8番出口から徒歩3分
駐車場なし
院長 藤田 英理(総合内科専門医)
横浜市立大学医学部卒

内科総合クリニック人形町 藤田英理院長
内科感冒(風邪)・花粉症・インフルエンザ・新型コロナウイルス・急性咽頭炎・アレルギー検査・頭痛・貧血・高尿酸血症・痛風
薄毛治療男性型脱毛症(AGA)
高血圧
内科
高血圧・睡眠時無呼吸症候群、腎実質性高血圧、腎血管性高血圧、甲状腺疾患、原発性アルドステロン症、褐色細胞腫、クッシング症候群、薬剤誘発性高血圧
糖尿病
内科
1型・2型・その他の型(妊娠糖尿病・膵性糖尿病など)、および糖尿病の3大合併症である神経症・網膜症・腎症
循環器
内科
高血圧・低血圧・心筋梗塞・狭心症・不整脈・脳梗塞・脳卒中
脂質代謝内科高脂血症

院長ご挨拶

HPをご覧くださりありがとうございます。内科総合クリニック人形町 院長の藤田英理(ふじたえり)と申します。

私は学生だった頃バセドウ病にかかり、一年近く体調不良に苦しんだことがあります。診断がつくまでは紆余曲折ありましたが、病名がはっきりして薬をのみはじめてからはみるみるうちに元気になりました。

診断がつくまでの間、何もかも上手くいかず失意のどん底にありましたが、医療のお蔭で元の自分らしい生活を取り戻すことが出来たのです。あの時、きちんと検査を受けなかったら、、。そう考えると、今ある健康が当たり前では無いことを実感します。内科医を目指そうと思ったのはこのような経験からでした。

医師になり、患者さんと接するようになって気づいたのは、世の中には生活習慣病を指摘されても忙しくてなかなか受診することが出来ないまま年月が経ってしまい、すっかり悪化してから初めて病院へいらっしゃる方が少なくないということでした。

もう少し早く医療介入が出来なかったのだろうか、と歯がゆい思いをすることが多々ありました。

どうすれば生活習慣病が悪化してしまう前に治療介入出来るだろうか?

それには、患者さんの受診へのハードルを下げ、受診を「嫌な体験」から「楽しい体験」に変えなければなりません。

「患者さんの身近な場所で、受診しやすいと思ってもらえるクリニックを作りたい。」

その思いが開業のきっかけとなりました。

診察にあたって最も大事にしていることは、まずは患者さんに共感しながらじっくりとお話を聞くことです。良好なコミュニケーションが無ければ良い医療は出来ないからです。

内科総合クリニック人形町では、患者さんが話しやすい環境を作るために、スタッフ一同心を砕いて参ります。

  • 病気が隠れたまま診断されることなく、体調不良に苦しんでいる方
  • 仕事や子育てを頑張り過ぎて、受診する暇もなく体を壊してしまう方。

そんな方を一人でも減らせることを願っています。

院長 藤田 英理

略歴

昭和44年9月長崎県生まれ
平成5年3月東京大学医学部保健学科 卒業後、一般企業勤務
平成16年3月横浜市立大学医学部 卒業
平成16年4月横浜市立市民医療センター 初期研修医
平成18年4月~東京大学医学部付属病院・公立昭和病院・虎の門病院にて腎臓内科後期研修後、
稲城市立病院、JCHO東京高輪病院などに勤務
令和元年11月内科総合クリニック人形町 開院

Expertise(専門性)|当院院長は「総合内科専門医」です

当院院長の藤田英理(私)は「総合内科専門医」の資格を持っております。

内科医になるとまず目指すのが「内科専門医」です。以前は「認定内科医」という制度がありましたが廃止され、その代わりとして内科医としての最初の登竜門的な資格として内科専門医制度が始まりました。

難易度の高い試験がありますので、内科専門医を取得できた時点で内科の専門家のような肩書を持てるわけですが、ひとえに内科といっても

  • 循環器内科
  • 腎臓内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科

などなど多くの内科が存在していて、疾患を見逃さず横断的に内科疾患を診断できる総合力が求められるようになり、そのための専門性資格が「総合内科専門医」です。

「総合」なのか「専門」なのか分かりにくい名称の資格ですが、内科専門医のさらに上の資格であり、豊富な臨床経験だけでなく大変難易度の高い学力試験があり総合内科専門医の資格取得は困難を極めます。

私は仮にも東京大学理科2類の卒業生です。「東大出ているから私は頭が良い」と言うつもりは毛頭ございませんが、とは言え決して頭が悪いわけではないと思います。

そんな私でも総合内科専門医を取得するときは大変な苦労をした記憶があります。

東大受験の方が楽とは言いませんが、それほどまでに総合内科専門医の資格取得は苦労を極めました。

内科総合クリニック人形町では、上述したような大変難易度の高い資格である総合内科専門医を取得した藤田英理(私)が地域の皆様の疾患(病気)を総合的に診察し、当院で治療完結しないような重症と判断したなら、いち早く地域の基幹病院に送患するなど、専門性を活かし万全の治療を行っております。

Authoritativeness(権威性)|院長が所属している学会の紹介

当院院長の藤田英理(私)は、以下の公的機関に所属をしております。

Trustworthiness(信頼性)|患者ファーストの診療方針

当サイトで発信している医療情報は、日本内科学会などの専門学会が制定している最新の診療ガイドラインに基づいております。

例えば男性型脱毛症(AGA)においては男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版に準じた情報を発信し、当院のAGA治療においても上記ガイドラインを遵守しております。

また、地域の医療機関として患者様に信頼していただき安心して診察を受けていただくために「患者を囲い込まない」ことをモットーとしております。

医療機関はボランティアではありませんので、患者様から報酬をいただくことで成り立っております。
報酬の源泉は「当院に通っていただくこと」ですので、できるだけ多くの患者さんに長く通院していただきたいとの思いがないと言えばウソになります。

しかし、患者ファーストで考えた場合、いち早く大病院(基幹病院)に送患したほうが良いケースも少なくありませんので、「無理な囲い込みは絶対にしない」ことを当院の診療モットーにしております。

処方する薬についても厳選しております

短期的に効き目があっても長期的には害が少なくない治療薬は存在します。

患者様側からすると「早く楽になりたい」「症状をいち早く緩和してほしい」と思われること多々あると思いますが、副作用が多い治療薬はやはりおすすめできかねます。

インフォームドコンセントを丁寧かつ確実に行い、地域の患者様に信頼をいただくために、真の意味での患者ファーストでの治療方針であることをこの場を借りてお伝えしておきたいと思います。

当院の理念・特色

理念

私たちは、患者さん一人一人が自分らしい人生を歩むために、今の健康と将来の健康を守るお手伝いをします。

診療内容

  1. 内科の一般的症状の診断と治療
  2. 生活習慣病など慢性疾患の自己管理指導を含めた診療
  3. 自費検査
    将来の健康への漠然とした不安をお持ちの方のために。近年進歩の著しい、血液からがん・心筋梗塞・認知症など様々な病気の早期発見やリスク評価が可能な検査を積極的に取り入れます。
  4. 予防接種
    インフルエンザワクチン
    MRワクチン(風疹と麻疹の混合ワクチン)
    帯状疱疹ワクチン
    肺炎球菌ワクチン
    日本脳炎ワクチン
    など
  5. 男性型脱毛症治療

患者さんとの6つの約束

  1. 傾聴
    体調や健康に関する悩み・疑問・希望について、まずはしっかりとお話を聞きます。
  2. 説明
    分かりやすい言葉で、時には図などを使って検査・治療・今後の見通し・自己管理法についてご説明します。
  3. 協同意思決定
    患者さんご本人の価値観を大切にした最善の検査・治療方針を提案し、患者さんと共に方針を決めていきます。
  4. 自己研鑚
    医師として常に知識をアップデートし、スタッフとともに勉強を継続し、時代に即した医療を提供することを目指します。
  5. 医療連携
    医学的必要性や患者さんのご希望に応じて、速やかに適切な医療機関へご紹介します。
  6. 笑顔
    このクリニックに来て良かった。話しやすかった。そう思っていただけるよう、スタッフ一同笑顔を大切にします。

人形町での地域医療連携先クリニック

東京心臓血管・内科クリニック

循環器のプロフェッショナルが院長をやっているクリニックさんで、当院のほぼ真裏にあり、心臓や血管に問題がありそうと感じた場合に送患して精密検査等を行っていただいています。