初めて脱毛する方が後悔しない入門マニュアル|脱毛したくなったら考えるべき5項目

初めて脱毛する方が後悔しない入門マニュアル|脱毛したくなったら考えるべき5項目
院長 藤田

こんばんは。内科総合クリニック人形町 院長の藤田です。

「そろそろ脱毛してみたいな」と思った時、なんとなく広告で見たサロンを選ぶ、という人も多いと思います。

しかし、なんとなく選び受けた結果、主に効果や費用の面で後悔する方もいるでしょう。特に脱毛は高額で時間もかかるため、慎重に決めるべき美容施術だと言えます。

脱毛を始めたいと思ったら、部位・サロンorクリニック・コースなどをしっかりと順序立てて考えることで、後悔しない脱毛を受けることができます。

この記事にたどり着いてくださった方は、きっと初めての脱毛で何からやろう?どこがいいのかな?と思っているかと思います。

そんな疑問に応えるため、ここでは、脱毛初心者の方が迷わずにご自身に最適な内容で脱毛施術を受けられるよう、5つのステップに分けて詳しく解説しています。

「脱毛に関して何から決めたらいいか迷っている」「どんな基準でサロン・クリニック選びをすればいいのかわからない」「できるだけお得に脱毛したい」こんな方は、ぜひこちらの記事に最後まで目を通してくださいね。

目次

【STEP1】脱毛したい部位を決める

最初に決める項目は、脱毛部位です。

ワキや手足だけなど、部分的に脱毛したいのか、全身脱毛を受けたいのかにより、お得なサロン・クリニックも変わってきます。

全身の脱毛可能部位
一般的に脱毛可能なパーツ一覧(顔を除く)

例えば部分脱毛は劇的に安いけど、全身脱毛になると高い、またはその逆など、それぞれのサロン・クリニックによって特徴があります。

気軽に脱毛を始めて、脱毛がどんなものか(効果や痛みなど)を知ってから全身脱毛に踏み切りたいという方には、部分脱毛がおすすめです。

ただ、脱毛は通常2〜4ヶ月ごとに通うので、早く始めれば始めるほど脱毛完了までの期間も短くなります。そのため、気になっている部位があれば、思い切って早めに脱毛するのが良いです。

カミソリやシェーバーでの自己処理の期間が長くなると、その分肌荒れしやすくなるので、脱毛を早めに始めることに越したことはありません。

全身脱毛では、部位を細かく選ぶことができるサロン・クリニックもあれば、顔とVIO以外すべて含めたプランを提案しているところもあります。

脱毛したい部位が決まっている、例えば「背中やお腹を除いて見えるところだけ脱毛したい」など要望があれば、それも可能です。

ただし、最近では全身脱毛のコースもかなり安くなってきていて、むしろ部位ごとに選ぶ方が割高になることもあるので、注意してくださいね。

  • 気軽に脱毛を始めたい、低価格で済ませたい→ワキ・手足だけなど部分脱毛コースを選ぶ
  • 全身すっきり脱毛したい、部位を選ぶのは面倒→全身脱毛コースを選ぶ

このように決めると良いと思います。脱毛したい部位をだいたい決めたら、次はサロンか医療脱毛か決めていきましょう。

【STEP2】サロン脱毛か医療脱毛か決める

エステサロンで行う脱毛と、クリニックで行う脱毛は、まったく異なるものです。

エステサロンは医療機関ではなく、医師や看護師がいない、診察をしたり薬を出すことができないため、パワーの強い機械を扱うことを禁止されています。

また、毛根部分の細胞を破壊する行為は医療でのみ認められているので、エステサロンでは実質「減毛・抑毛」を行うことになります。

医療脱毛とエステ脱毛の違い
エステ脱毛では毛根組織の破壊はできない

エステサロンでも施術を重ねることで徐々に毛が減っていき、最終的にかなり綺麗になる人もいますが、そうなるまでには時間がかかります。

エステサロンと医療脱毛の違いを以下にまとめたので、参考にしてください。

比較項目サロン脱毛医療脱毛
脱毛の種類光脱毛(フラッシュ脱毛)医療レーザー脱毛
脱毛効果
脱毛の痛み痛みはほとんどなしVIOや体の一部は痛みを感じる
施術者資格なし有資格者
アフターケア特になし肌荒れした場合診察や薬で対応
全身脱毛完了の回数15〜20回以上8回程度
脱毛期間2〜3年以上の長期間1〜1年半の短期間

費用については、昔は医療脱毛は高額でしたが、最新の機械を導入することなどにより、価格はどちらも変わらないくらいになっています。

価格がそこまで変わらず、医療脱毛の方が効果が高いとなれば、医療脱毛の方が早く脱毛が完了するので、個人的には医療脱毛をおすすめしています。

一方で、エステサロンの方が痛みが少ないなどのメリットもあります。

まとめると、

  • 痛みが強い部位(VIOなど)を脱毛する人、毛があまり濃くない人→サロン脱毛
  • 早く脱毛完了させたい人、毛が濃い人、費用対効果が高い方が良い人→医療脱毛

このように決めると良いと思います。

より詳しくサロン脱毛と医療脱毛の違いについて知りたい方は、以下の記事も読んでみてくださいね。

【STEP3】自分にとって外せない条件を考える

次に、どのサロン・クリニックにするのか具体的に決定するため、条件を考えましょう。

「条件ってなに?料金以外に何か違うの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、その通りで、各サロン・クリニックによってキャンセルルールやシェービングルール、コースの回数など異なる点がたくさんあります。

サロン・クリニックを検討する際に考えるべき条件・ポイントを挙げるので、一つずつチェックしてください。

  • キャンセルルール
  • シェービング料金の有無
  • コースの種類(全身・部分)
  • 脱毛機器の種類
  • 店舗の数・アクセス
  • アフターケア(硬毛化保証など)
  • スタッフの対応
  • 店内の様子・清潔感

キャンセル料金の有無、何日前までキャンセル可能?

実際に脱毛に通い始めて予約を取っても、スケジュール変更があって予約日に行けなくなった、変更したいといったことが起こるかもしれません。

その際のキャンセルルールも、きちんと確認しておくのが大事です。

例えば、当日キャンセルでもキャンセル料金がかからず回数消化にもならないところもあれば、キャンセルは3日前まででそれ以降のキャンセルは1回分の消化となる場合など、サロンやクリニックによってだいぶ変わってきます。

キャンセルルールがゆるめのところの方が、比較的脱毛料金が高いクリニックが多く、逆にキャンセルルールを厳しく(2〜3日前までなど)設定しているところは、脱毛料金が安い傾向にあります。

スケジュールが固定化していて、一度予約を取ったらほぼ確実に行けるという人は、キャンセルルールはあまり気にしなくても大丈夫かもしれません。

反対に、学校や仕事などでスケジュールが変わりやすい人、生理不順がある人、体調を崩しやすい人は、キャンセルルールがゆるめのところの方が、安心して通うことができます。

事前シェービングが必要かどうか、剃り残しのシェービング代の有無

脇のシェービング
シェービングを完璧に行うのは意外と大変

事前のシェービングは、いざ脱毛に通うとなると戸惑う人が多いと思います。

不器用でシェービングができるかどうか不安、自分でシェービングするのは面倒だという方は、シェービング不要のサロンやクリニックを選ぶと良いでしょう。

最初のうちは毛量が多く、自分でシェービングするのがとても大変で、剃り残しも必ずと言っていいほど出てきてしまいます。

剃り残しがあった場合、サロン・クリニックで有料・無料で剃ってくれるところもあれば、剃り残しがある箇所は照射できないところもあります。(剃り残しがあると照射できないのは、サロンに多いです)

剃り残しが多く出てしまった際、料金がかかると、脱毛料金+シェービング代で費用がかなりかさんでしまうことが考えられるので、注意しましょう。

シェービングが苦手な人や時間がかけられない人は、シェービングを任せられるところ、または剃り残しのシェービング料金が無料なところを探してみましょう。

脱毛前の自己処理については、以下の記事を参考にしてくださいね。

脱毛したい部位のコースの有無

脱毛したい部位のコースを確認します。例えば、ワキだけの脱毛が希望なら、それが可能かどうか?安くできるかどうか?などの確認です。

サロンやクリニックによっては、全身脱毛のプランのみ契約可能なところや、全身脱毛は安いけど部分脱毛は高いところなど、料金体系がだいぶ変わります。

クリニックのみの分類となりますが、部分脱毛が安いところには湘南美容クリニック、トイトイトイクリニックなどがあります。

反対に全身脱毛が安いところには、レジーナクリニック、フレイアクリニックなどがあります。

ご自身が脱毛したい部位がどれくらいの値段でできるのか、必ず各サロン・クリニックで見比べてみましょう。

また、各コースは1〜8回前後で回数を選ぶことが多いです。回数を決める際には、以下の記事をぜひ参考にしてください。

脱毛方式・機械の違いをチェック

サロン脱毛と医療脱毛でざっくり分けることができますが、さらにその中にも脱毛方式や機械などで、違いがあります。

例えば、サロン脱毛では以下の3種類の脱毛方式があります。

  • IPL脱毛
  • SSC脱毛
  • SHR脱毛

医療脱毛では、以下の2種類の脱毛方法があります。

  • 熱破壊式脱毛:毛根組織を破壊、太い毛に特に効果的
  • 蓄熱式脱毛:痛みが少ない、産毛にも効果的

医療脱毛の脱毛方法や機械の違いについては、以下の記事を参考にしてください。

最適な脱毛方式や機械は、個人の肌質・毛質によって変わります。

例えば、剛毛で毛量が多い人、全体的に産毛程度の人、肌の色が黒めの人、それぞれ適した方法が違います。

ご自身で判断が難しい場合は、サロンやクリニックの無料カウンセリングで直接確認しましょう。脱毛効果が出るかどうか、判断してくれるはずです。

【STEP4】複数の無料カウンセリングで相談する

医療脱毛のカウンセリング
疑問解消の他、スタッフの対応や店内の様子を確認できる

この時点で、3〜5つのサロン・クリニックに絞れていると、無料カウンセリングに時間が取られすぎずに済むかと思います。

やはり、実際に行ってみないことには、どんなところなのかがよくわからないものです。

ホームページ上ではとても良い感じでも、実際に行ってみたらちょっと違ったということがあるので、できる限り気になるところは複数行って、自分の目で確かめて決めることをおすすめします。

また、行ってみて初めてわかるキャンペーン情報などもあるので、そういった意味でもぜひ直接確認しましょう。

勧誘が心配な人もいるかもしれませんが、無理な勧誘があるところや、契約するまで帰さないといった対応はまずありません。友人に複数箇所訪れた方がいますが、勧誘が強かったところは一箇所だけだったと言っていました。

無料カウンセリングに行ったら契約前提、ということはまったくないので、心配しなくて大丈夫です。

コースや支払い方法を相談したのち、見積もりを何パターンか出してくれるところもあるので、持ち帰って参考にすると良いと思います。

【STEP5】支払い方法を検討する

支払い方法には、現金一括・クレジットカード払い一括or分割・医療ローンなどがあります。

脱毛の支払い方法
一括か分割か、分割ならカードか医療ローンか検討しよう

部分脱毛なら一括でも良いかもしれませんが、全身脱毛となると最低20万円前後かかることが多いので、分割払いにする方が多いです。

分割払いなら、クレジットカードでも良いですが、金利が安めの医療ローンも良いでしょう。審査はそこまで厳しくなく、短期間で結果が出ます。

支払い方法を決めたら、あとは通うだけ。初回の予約を取り、毛周期に合わせて定期的に通うようにしましょう。

脱毛は長い時間をかけて行うもの|後悔しない選択をしよう

脱毛は、お金も時間もかかるものです。なんとなく決めずに、上記のステップを踏んで、最適だと思うところで納得いく脱毛をしましょう。

脱毛して肌がつるつるになると、見た目が変わるだけでなく、自己処理の時間の短縮にもなり、大袈裟ではなく人生が変わるレベルになります。

今回の脱毛入門マニュアルのまとめです。

  1. 脱毛したい部位の決定:部分か全身か決める
  2. サロンか医療脱毛かの決定:効果や痛みの面から決める
  3. 条件の優先順位を考える:キャンセルとシェービングルールは確認必須
  4. 無料カウンセリングで相談:自分の目で見て確かめる
  5. 支払い方法を決める:全身なら医療ローンの分割払いがおすすめ

この5つのステップを踏めば、あなたに最適な脱毛を選ぶことができるはずです。

これから脱毛を始めたい方の参考になれば幸いです。

以上


この記事を書いた医師

内科総合クリニック人形町院長 藤田医師
Dr. 藤田 英理

内科総合クリニック人形町 院長
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
東京大学医学部保健学科および横浜市立大学医学部を卒業
東京大学付属病院や虎の門病院等を経て2019年11月に当院を開業
最寄駅:東京地下鉄 人形町および水天宮前(各徒歩3分)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる