インフルエンザ予防接種を10/1から開始します。予約必須。自費の場合¥3,500です。

ブラジリアンワックス(ワックス脱毛)の効果と痛み・セルフでのやり方

脱毛の即効性があり、美肌効果も期待できるブラジリアンワックス(ワックス脱毛)。海外では昔からポピュラーな脱毛方法でしたが、ここ最近は日本でもブラジリアンワックスを行うサロンが多くあります。

ここでは、ブラジリアンワックス(ワックス脱毛)の効果仕組みメリットとデメリット痛みセルフでのやり方を解説しました。

ブラジリアンワックスに関するよくある質問にも回答しているので、ぜひ参考にしてください。

目次

ブラジリアンワックス(ワックス脱毛)って何?

ワックス脱毛
院長 藤田

ワックス脱毛は粘着性のあるワックスをムダ毛の生えている部位に塗り毛を絡めとり、ワックスを勢いよく剥がし毛を抜くムダ毛の処理方法です。

一般財団法人日本ブラジリアンワックス協会、非営利型一般社団法人日本ワックス脱毛協会では、「ブラジリアンワックス」「ワックス脱毛」は下記のように区別されています 1) 2)

  • ブラジリアンワックス脱毛VIOなどアンダーヘアをワックスによって脱毛する方法
  • ワックス脱毛 … 顔、鼻、わきをはじめとする身体のムダ毛をワックスによって脱毛する方法

ワックス脱毛自体は、現在とほぼ同じ方法で古代ギリシア時代から世界の各地で利用されていたものでしたが。ただ、1980年代までのアメリカや日本では、まだワックス脱毛の認知度は低いものでした。

その後、アメリカ在住のブラジルの方が、ワックス脱毛を使ってアンダーヘアを処理する技法を紹介したところ大人気に。

それ以来、アメリカでは「アンダーヘアのワックス脱毛=ブラジリアンワックス」と呼ばれるようになりました。このブラジリアンワックスは、やがてアメリカから日本へやってきます。

海外では現在でも「ブラジリアンワックス=VIOのワックス脱毛」という認識で知られていますが、日本ではVIO以外の部位にもワックス脱毛を行うケースがあります。

そのため、日本においては「ワックス剤を使用する脱毛全般=ブラジリアンワックス」と呼ぶ方が多くなっています。

アメリカと日本でのブラジリアンワックスの認識の違い

ブラジリアンワックス脱毛の効果

院長 藤田

ワックスを塗り剥がすことで毛を抜くワックス脱毛。即効性が高く仕上がりも美しい一方で、毛が生えなくなったり薄くなったりはしません。

ワックス脱毛では毛は薄くならず、永久脱毛もできない

ワックス脱毛は、粘着性のあるワックスを肌に塗って剥がし毛を抜く仕組み。毛が根元から抜けるため、脱毛したてはつるつるの肌触りになりますが、しばらくするとまた毛が生えてきます

光脱毛や医療脱毛のように毛根に直接働きかけるわけではないため、毛が薄くなるわけではなく、ムダ毛が生えてこなくなることもありません。

永久脱毛はできませんが、ワックス脱毛をしてすぐにつるつるの状態になれる即効性の高さや仕上がりの心地よさ、希望に応じてVIOのデザインが整えられるうれしい効果があります。

ワックス脱毛の効果の持続期間

ワックス脱毛による効果持続期間は1~2週間です。

個人差はありますが、毛根から毛を抜き去りツルツルの状態が持続するのは1週間~2週間と言われています。

出典:http://www.jbwa-pro.com/how_to/post22.html(一般社団法人ブラジリアンワックス協会)

1~2週間おきにワックス脱毛をするわけではなく、毛の成長に合わせて適宜ワックス脱毛をおこなっていくのが理想です。

1ヵ月~1ヵ月半ごとに1回のお手入れが肌の状態・毛の生え具合に無理がないタイミングとされていて、基準のひとつとなっています。

ブラジリアンワックス脱毛のメリット

ワックス脱毛のメリットをまとめました。
  • 即効性が高い
  • チクチクしない
  • 毛質を問わずムダ毛の処理ができる
  • 粘膜に近い部分も処理できる
  • デザイン性が高い
  • 古い角質を一緒に除去できる

即効性が高い

ワックス脱毛を行ったあとはすぐにつるつるの状態になり、数週間その状態を維持できます。そのため、レジャーや旅行などのイベント前にお手入れに最適です。

チクチクしない

毛を根元から取り去るため、脱毛後にチクチクが気になりません。また、毛をカットしないため生えてくる毛先は丸く、まだ毛が生えてきた際もチクチクしにくいのが魅力です。

毛質を問わずムダ毛の処理ができる

光脱毛や医療脱毛は、うぶ毛や白髪の脱毛が苦手。一方、ワックス脱毛ではうぶ毛や白髪、剛毛といった毛質を問わずに処理できます。

粘膜に近い部分も処理できる

光脱毛や医療脱毛、家庭用脱毛器、除毛クリームなどでは、デリケートゾーン粘膜近くのムダ毛は処理できません。ワックス脱毛ははちみつやレモン、砂糖といった自然素材でできているので、粘膜の近くもケアできます。

デザイン性が高い

ワックス脱毛では、脱毛する部分としない部分の細かい調整が可能です。デザイン性が高く、特にVIOラインやヒゲを整えることを得意としています。

古い角質を一緒に除去できる

ワックス剤はお肌に密着するため、毛と一緒に古い角質を除去してくれる側面も持ちます。ワックス脱毛をした後は、古い角質の除去によるツルスベ感も期待できます。

ワックス脱毛のデメリット

ワックス脱毛にはデメリットも。
  • 痛みをともなう
  • 肌を傷つけてしまう可能性がある
  • 継続的なお手入れが必要

痛みをともなう

肌に密着しているワックスと毛を引き剝がすため、痛みを伴います。ゆっくり剥がすと痛みを感じやすいので、素早く剥がすのがコツ。シュガーワックスやハニーワックスを使用すれば、痛みをより軽減できます。

肌を傷つけてしまう可能性がある

ワックスを剥がす際に肌を傷つけてしまう可能性があります。また、脱毛後のケアを怠ると埋没毛や毛嚢炎が起きてしまうケースも。適切なやり方を守り、処理後のアフターケアは必須です。

継続的なお手入れが必要

永久脱毛はできないため、継続的にお手入れする必要があります。

ブラジリアンワックスでムダ毛処理できる部位

ワックス脱毛は、部位や毛の質を問わずにムダ毛の処理ができます。具体的には下記のような部位の処理が可能です。

産毛、眉毛、メンズの髭、鼻毛、耳毛
うなじ
上半身手の甲や指、腕、脇、うなじ、背中、お腹
下半身脚の甲や指、脚、VIOなどの陰毛

VIOライン(デリケートゾーン)に関しては、他の脱毛方法では脱毛できない粘膜周辺も対応可能です。

ワックス脱毛に使用されるワックスの種類と特性

シュガーワックス

ワックス脱毛に用いられるワックスには、大きく分けて「ストリップワックス」と「ハードワックス」の2種類があり、それぞれの中で更に複数の種類に分けられます。

それぞれのワックスは、脱毛したい部位、肌質、毛質、体質によって向いているものが異なるので、ぜひご自身でもワックスの種類に関する知識を得ておきましょう。

院長 藤田

適切なワックスを選択すると、満足のいく仕上がりにつながり、肌トラブルが起こるリスクも軽減できます。

ストリップワックス

ストリップペーパーを使用するワックス剤です。

ワックス剤を肌に塗り、ペーパーをその上に貼り付けて剥がすことで脱毛していきます。ストリップは「剥ぐ、取り除く」といった意味合いからきています。

ストリップワックスには「水性」のもの、「油性」のものがあり、それぞれメリット・デメリットがあります。

水性ワックス

シュガーワックス(水溶性ワックス)
出典:https://item.rakuten.co.jp/virginbeautyshop/babywax-3/

水溶性のワックスであり、べたべたとした質感です。水性ですから水で洗い流せます。砂糖由来のシュガーワックス、はちみつ由来のハニーワックスなどが代表的な水性ストリップワックスです。

ストリップワックス
水性ワックスのメリット・デメリット

「シュガーワックス」
「ハニーワックス」

メリット
デメリット
  • 残ったワックスはウエットティッシュで拭き取りができる
  • 扱いやすく、自己処理に適している
  • 松やにを使用しないためアレルギーの心配がなく、肌にやさしい
  • 痛みをおさえて脱毛できる
  • 毛の長さが1cm以上必要
  • 粘着性が弱いため、ムダ毛を処理しきれない場合もある

⇒長さのあるブラジリアンワックス、メンズのボディ脱毛、アレルギー体質の方におすすめ

油性ワックス

油性ソフトワックス
出典:https://item.rakuten.co.jp/virginbeautyshop/0030-1/

油性ワックスは主に松やに(ロジン)由来のワックスを指します。

ストリップワックスで使用される油性ワックスにはソフトワックス、オイルワックス、クリームワックスなどがあり、肌に残ったワックスはクレンジングオイルで取り除く必要があります。

油性ワックスは乾かず粘着性が高いため、広範囲のお手入れや短い毛の脱毛を得意とします。

ストリップワックス
油性ワックスのメリット・デメリット

「ソフトワックス」
「オイルワックス」
「クリームワックス」

メリット
デメリット
  • 粘着性が高く、細い毛や5mm程度までの短い毛でもOK
  • 広範囲の処理ができるため、時短になる
  • 薄く塗布できるので経済的
  • 松やにを使用しているものはアレルギー反応が起こることがある
  • 粘着性が強いため肌に負担がかかる

⇒短い毛のブラジリアンワックス、髭、顔の産毛、眉のデザイン脱毛におすすめ

ハードワックス

ストリップペーパーを使用しないワックス剤。ワックスを塗ったら固まるまで待ち、ワックスと一緒に毛を剥がしとることで脱毛していきます。

ハードワックスには主に松やに由来の「固形ワックス」を用います。

固形ワックス

ハードワックス
出典:https://item.rakuten.co.jp/netsbee/flavwax013/

ワックス剤を熱で溶かして肌に塗布、固まった後に引き剥がします。自分で塗る位置を細かく加減できるため、細かな位置の脱毛やデザイン脱毛に適しています。

固形ワックスは松やにを由来としている油性のものがほとんどのため、肌に残ったワックスは、クレンジングオイルなどで取り除く必要があります。

ハードワックス
固形ワックスのメリット・デメリット

メリット
デメリット
  • ペーパーを使用せず引き剥がすだけなので、扱いやすい
  • 細かい場所のムダ毛処理が得意
  • 2mm程度の短い毛でもOK
  • 肌に吸着しないため肌への負担が軽い
  • 松やにを使用しているものはアレルギー反応が起こることがある
  • 熱すぎる段階で塗布すると低温やけどを起こす可能性がある
  • 厚めに塗布するのでコストがかかり、広範囲の処理には不向き
  • 長い毛には不向き

⇒短い毛のブラジリアンワックス、髭、鼻毛や耳毛、顔の産毛脱毛におすすめ

ワックス剤の種類まとめ

ストリップワックスハードワックス
水性のもの・シュガーワックス
・ハニーワックス

【おすすめ】
・VIO(長い毛)
・メンズのボディ脱毛
・アレルギー体質の方
油性のもの・ソフトワックス
・オイルワックス
・クリームワックス

【おすすめ】
・VIO(短い毛)
・ヒゲ
・顔の産毛
・眉のデザイン
固形ワックス

【おすすめ部位】
VIO(短い毛)
髭脱毛
鼻毛や耳毛
顔の産毛

メリットとデメリットをふまえ、使いやすさ、使用部位、肌質や毛質などを総合的に比較し、自分に合ったものを選びましょう。

ワックス脱毛のやり方

ワックス脱毛をしたい場合、サロンでやってもらう方法と、自宅で市販のワックス剤を使いセルフで行う方法があります。

サロンで行う

ブラジリアンワックスをはじめとするワックス脱毛の提供には免許や資格は必要なく、だれでもお手入れができます。

受けられる場所は、ワックス脱毛専門店のほか、エステサロンでワックス脱毛メニューを提供しているところも。

サロンを選ぶ際には、日本ブラジリアンワックス協会認定講師が在籍しているか、日本ワックス協会に加盟しているかがひとつの指標となります。

VIO部位のお手入れをしたい場合、ハードワックスを使用するサロンがおすすめです。

サロンでのワックス脱毛の相場

ブラジリアンワックスVIO:7000円~9000円程度
VIOのうち1箇所:3000円程度
ワックス脱毛両脇:3000円~4000円程度
両腕:5000円~7000円程度
両脚:1万円~1万2000円
お腹:4000円~5000円
背中:5000円~6000円
うなじ:3000円程度
顔全体:5000円~7000円
鼻毛:1000円~2000円

サロンでのワックス脱毛のお手入れ時間目安

全取り15分~30分程度
デザイン15分~30分程度
鼻、脇、うなじ、手の甲、足の甲、ニップル5分程度
お腹10分程度
胸、二の腕、肘下、背中30分程度
両腕40分程度
両脚50分程度

セルフで(自宅で)行う

市販のワックス剤を用いて、自分でワックス脱毛を行うこともできます。

ストリップワックス(ペーパーを使用するもの)の場合はワックス剤とシートがセットになっているほか、シート自体に予めワックスが塗布されているものもあります。

初心者向きなのは、シートを使わないハードワックスです。VIOをお手入れしたい場合は「ブラジリアン用」の記載があるワックスを選びましょう。

市販のワックス 値段相場

ブラジリアンワックス1500円~3000円程度
腕や脚用のワックス1000円前後
鼻毛用のワックス1000円前後
固形ワックス単品数百円~
ワックスウォーマー2500円~5000円程度

セルフでのワックス脱毛のやり方

STEP
お手入れ前の準備
セルフワックス脱毛の手順

脱毛する前にはシャワーをしておきましょう。清潔な状態で行うと肌トラブルのリスクが軽減され、肌や毛が柔らかくなるため脱毛しやすくなります。

日焼け止めやクリーム等はワックス剤の粘着力を低減させますので、何もついていない状態にします。水分もよく拭き取っておきましょう。

STEP
毛の状態を整える/ワックスの準備

毛は短すぎても長すぎても良くありません。1㎝~2㎝の状態になるよう整えておきましょう。

ストリップワックスを使用する場合、ワックスの粘土が適正かどうかを確認し、固形ワックスの場合はワックスを温めて溶かして適切な粘度にしておきます。

ワックスが柔らかすぎる場合…冷蔵庫などで冷やして少し固める
ワックスが固すぎる場合…人肌程度の湯煎で温める

STEP
ワックスをスパチュラにとる
セルフワックス脱毛の手順

商品に記載されている適正量のワックスをスパチュラにとり、皮膚に塗っていきます。

平面になっている部分は比較的塗りやすいですが、脇、膝、肘、VIO周辺は湾曲していたり、皮膚がたるんでいたりすると塗りにくくなります。

自分の楽な体勢を工夫する、少しずつの範囲を複数回に分けて塗ると良いでしょう。ワックスは毛の流れに沿ってムラなく塗ります。

STEP
ワックスを引き剥がす
セルフワックス脱毛の手順

ストリップワックスの場合はそのままストリップペーパーをしっかりと密着させ、一気に剥がし取ります。

固形ワックスの場合、ワックスが固まれば剥がすことができます。剥がす際は、毛の流れと逆方向から勢いよく、一気に剥がします。

空いている手で皮膚を押さえておくと、より綺麗に仕上がります。

STEP
剥がした部位を押さえる
セルフワックス脱毛の手順

ワックスを剥がしたら、すぐにその部分を押さえると痛みを軽減できます。押さえ方は、止血をするイメージです。

STEP
アフターケア

ワックス脱毛後はお肌に刺激を与えたり、日焼けをしたりせずに保湿を心がけましょう。

アフターケアをしっかりと行うと肌や毛穴の炎症を起こしにくくなります。また、お肌の調子が戻った数日後のピーリングで埋没毛を予防できます。

ワックス脱毛時の適切な毛の長さは?

ムダ毛

ワックス脱毛時の適切な毛の長さは1~2㎝程度とされています。ワックスを毛に絡ませて脱毛する方法なので、毛が無ければムダ毛が処理できません。

ただ、必ずしも1~2㎝なければいけないかと言われるとそうではなく、ハードワックス・油性のストリップワックスを使用する場合、もう少し短くてもお手入れできます。

最適な長さ1~2㎝
水性のストリップワックス1㎝以上必要
油性のストリップワックス5㎜以上であれば可能
ハードワックス3㎜以上であれば可能

ワックス脱毛は痛い?

ワックス脱毛は肌に密着したワックス剤を毛と一緒に引きはがす脱毛方法のため、どうしても多少痛みを伴います。

院長 藤田

ワックス脱毛をする際に痛みを感じにくくする工夫をいくつかご紹介します。

正しい方法でワックス脱毛を行う

ワックスの選定、塗り方、剥がし方などで痛みは大きく変わります。基本的には購入した商品に記載されている使用方法を必ず守り、

  • 処理前にシャワーで肌や皮膚をやわらかくしておく
  • 水性ワックスを使用する
  • ワックスを剥がしたあと、脱毛部位を抑える

上記の方法で痛みを軽減できます。

専門サロンでワックス脱毛を受ける

専門サロンでのお手入れは、痛みを軽減できる知識・技術を持った専門家による処理が受けられるため、自己処理よりも痛みを感じにくい方法です。

痛みに弱いけれどワックス脱毛がしたいという方は、まずはサロンでのお手入れをおすすめします。

継続的にワックス脱毛を行う

ワックス脱毛は、回数を重ねるごとに痛みを感じにくくなります。

痛みに慣れるのもそうですが、ワックス脱毛を繰り返した結果、毛がやわらかく細くなる、毛根がワックス脱毛になれて抜けやすくなる、といった理由があげられます(個人差はあります)。

お手入れを受けるタイミングに気を付ける

ワックス脱毛前にアルコールを摂取すると、痛みを感じやすくなります。また、生理中は肌が敏感になるため痛みを感じやすくなります。

院長 藤田

お手入れ前にはアルコールは控え、お肌が敏感な時期のワックス脱毛は避けるようにしましょう。

ブラジリアンワックス脱毛でよくある質問Q&A

最後にワックス脱毛でよくある質問をまとめました。

適切な期間・頻度はどのくらいですか。

1カ月~1カ月半おきのお手入れが理想です。

適切な期間・頻度には個人差がありますが、ワックス脱毛ではつるつるの状態を維持できる期間が1~2週間、満足した状態でいられる期間は3週間程度です。

つるつるに近い状態が持続するのは1~2週間ですが、頻繁にワックス脱毛をするとお肌を傷つけてしまうため、おすすめしません。

毛の成長具合と肌の状態を考えれば、ワックス脱毛に通う頻度は1ヵ月~1ヵ月半おきが理想とされています。

また、ワックス脱毛をしたての頃はお肌が敏感になっている可能性があります。レジャーや旅行などのイベントに合わせてワックス脱毛を行う場合には、イベント当日の3日前頃のお手入れがおすすめです。

光脱毛や医療脱毛との併用は問題ない?

ワックス脱毛と光脱毛・医療脱毛の併用は不可能ではありませんが、専門家によってその意見が分かれています。

ワックス脱毛を行う専門家は光脱毛や医療脱毛との併用に賛成派が多数、光脱毛を行うエステサロンでも賛成派がやや多い一方で、医療脱毛の現場では反対派の方が多いのが現状です。

日本ブラジリアンワックス協会ではワックス脱毛と光脱毛の組み合わせが検討・実証されていますが、ワックス脱毛で毛根から毛を抜くと毛周期が乱れる原因になります。

ワックスのこの素晴らしい効果を少しでも長く持続させ、お客様にもっと満足していただけるよう光脱毛との融合を検証し、それを実践しています。

出典:http://www.jbwa-pro.com/how_to/post44.html(日本ブラジリアンワックス協会)

光脱毛も医療脱毛も毛周期に合わせて通い、成長期の毛に反応させていくものなので、併用するとすれば毛周期を考慮した慎重なスケジュール管理が必要になってくると考えられます。

また、光脱毛や医療脱毛は、毛根のメラニンに反応させて熱を出していく仕組みです。

毛根から毛を引き抜くワックス脱毛の特性を考えると、レーザーや光が反応するだけのメラニンがそこに無くなっているわけですから、理論上ワックス脱毛直後の光脱毛や医療レーザー脱毛は効果が期待できなくなります。

光脱毛とワックス脱毛の同時併用が可能としているエステサロンでは毛包に熱をためるタイプのSHR脱毛(蓄熱式)を扱っているようですが、SHR脱毛も光をメラニンに反応させ、熱に変換し毛包周辺の温度を上げてダメージを与えるものです。

どうしても併用したい場合は、サロンやクリニックにワックス脱毛との併用希望の旨を伝え、適切な指示を仰ぐようにしましょう。

ワックス脱毛後に光脱毛・医療脱毛をしても良い?

ワックス脱毛直後の光脱毛・医療脱毛は避けましょう。

光脱毛や医療脱毛は、毛のメラニン色素をターゲットとし、熱を出し脱毛効果を得る仕組みです。

ワックス脱毛で毛を毛根から引き抜いたあとは、機械が反応するためのメラニンが無くなってしまっていますから、適切な効果が得られません。

光脱毛や医療脱毛をする直前には、ワックス脱毛を行わないのが基本です。

ワックス脱毛をした日から光脱毛や医療脱毛を受けるタイミングは、おおむね2~3ヶ月が経過し、しっかりと毛が生え揃ってから行うようにしましょう。

考えられる肌トラブルを教えてください。

 ワックス脱毛時に考えられる肌トラブルは、下記のとおりです。

ワックス脱毛後には患部を冷やす、保湿心がけるなど、アフターケアを徹底しましょう。

商品に記載されている使用方法を守り、肌が弱い方は肌に優しいハニーワックスやシュガーワックスを使用します。

極度に肌が弱い方や肌トラブルが心配な方は、利用を避けたほうが良いでしょう。


この記事を書いた医師

内科総合クリニック人形町 院長 藤田英理
Dr. 藤田 英理

内科総合クリニック人形町 院長

  • 日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
  • 東京大学医学部保健学科および横浜市立大学医学部を卒業
  • 東京大学付属病院や虎の門病院等を経て2019年11月に当院を開業

最寄駅:東京地下鉄 人形町および水天宮前(各徒歩3分)

参考文献

  1. 日本ブラジリアンワックス協会 http://www.jbwa-pro.com/
  2. 非営利型一般社団法人 日本ワックス脱毛協会 https://japan-waxing.com/
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次