新型コロナウイルスから患者さんを守るための万全な院内感染対策

あまり宣伝じみた事を言うのも気が引けるのですが、東京23区内で当院のように動線をきっちり分けられているクリニックは探してもほとんど見つけられないと思います。出入口を2つ作るとそれだけコストアップになってしまいますので。

当院は新型コロナウイルスの感染拡大前の2019年11月にOPENしましたが、開業以前より

「感染症疑いの患者様の動線は分けるべき」

という総合内科専門医としての強い信念があり、開業にあたっては動線が分けられる物件のみを探し運良く理想の物件に出会えた、という経緯があります。

新型コロナウイルスの感染拡大で日本中が大混乱しており、「院内感染が怖くて医療機関に行きたくても行けない」という患者さんが大勢いらっしゃいます。

「動線を分けておいて本当に良かった」とホっと胸をなでおろしております。

紙の問診票を廃止