抜け毛がひどい原因とは?異常な抜け毛かどうかの見極め方と対処法を解説

この記事に書いてあること
  • 異常な抜け毛かどうかセルフチェックする方法
  • 抜け毛がひどい原因とは
  • 抜け毛をおさえるための対処法
  • AGAによってひどい抜け毛が起きている場合、発毛剤またはクリニックへ相談

大量の抜け毛が続くと、誰もが不安に思うことでしょう。

抜け毛自体はよくあるとはいえ、「以前よりも多い気がする」「排水溝につまる髪の量が明らかに多くなっている」などといった場合、もしかしたら頭皮や毛髪が正常な状態ではないかもしれません。

では一体、なぜ抜け毛が増えるのでしょうか?今回はその原因と対処法について、クリニック院長藤田先生に解説していただきます。

目次

ひどい抜け毛かどうかの見極め方

AGAでお悩みの方
最近抜け毛が多いとお伝えしましたが、以前から抜け毛はあったため、今の状態が異常か正常かよくわからないんです。
院長 藤田
通常、毎日髪は抜けるため、抜け毛があるということ自体は正常です。まずは通常時と比較したときの量と、一本一本の抜け毛をセルフチェックしてみるといいでしょう。

解説のポイント
  • 1日50~100本程度の髪が抜けることは、正常
  • 1日に100本以上の抜け毛の場合は、「ひどい抜け毛」と言える
  • 毛根の形や毛の太さで「ひどい抜け毛」かどうかがわかる

ひどい抜け毛かどうかの見極め方①抜け毛の量が明らかに多い

髪の毛は1日50~100本ほど抜けるため、抜け毛が落ちていることは通常です。しかし、以前と比べて明らかに抜け毛の量が増えたと感じる場合は要注意でしょう。

  • 朝起きて枕についている抜け毛が以前よりも多い
  • 手ぐしをすると、ごっそりと髪が抜ける

ひどい抜け毛かどうかの見極め方②抜けた毛が細い

抜け毛をよく観察してみましょう。通常の抜け毛は健康で太い毛ですが、異常な状態の場合、成長していない細い毛が抜けることがあります。

  • 抜け毛が細い

ひどい抜け毛かどうかの見極め方③抜けた毛の毛根が細い

抜け毛の毛根の形でも、異常な状態かどうかが確認できます。

正常な抜け毛の毛根は、太くてハリがあり、毛先から毛根にかけて次第に白くなっています。一方、異常な抜け毛の毛根は細く、全体的に白いことが特徴です。

  • 抜け毛の毛根が細い
  • 抜け毛の毛根が全体的に白い

毛や毛根が細い状態で抜けてしまうのは、ヘアサイクルが乱れ、髪が成長しきる前に毛が抜けているために起こります。

ひどい抜け毛が起こる原因とは?

AGAでお悩みの方
セルフチェックしたところ、ひどい抜け毛と言えそうです。以前までは抜け毛が多いと感じなかったのに、なぜ増えてしまったのでしょうか?
院長 藤田
抜け毛が増える原因は多岐にわたります。生活習慣やストレスも抜け毛の原因になるんですよ。または、AGAが発症した可能性も考えられます。

解説のポイント
  • ストレスや運動、睡眠、食事、タバコなどの生活習慣が抜け毛の原因になる
  • 年齢と共に頭皮や細胞が老化する
  • AGA(男性脱毛症)によって抜け毛がひどい場合、自然とは治らない

ひどい抜け毛の原因①ストレス

ストレスがたまると抜け毛が増えることがあります。

ストレスは自律神経の乱れを招き、それによって血管が収縮し、血行不良になってしまうのです。髪が育つ栄養は血液が運ぶため、血行が悪くなると髪や頭皮が健康な状態ではなくなります。結果、薄毛や抜け毛につながってしまいます。

  • 仕事やプライベートのことでストレスがたまっている
  • ストレス発散ができていない

ひどい抜け毛の原因②生活習慣の乱れ

日々の食事や睡眠・運動なども抜け毛の原因となります。

睡眠がとれていなかったり運動をしていなかったりすると、身体の血行が悪くなり、頭皮に十分な栄養が行き届かなくなってしまいます。またジャンクフードや脂っぽい食事ばかり摂っていると、皮脂が過剰分泌を起こし頭皮環境を悪化させてしまうことも。

喫煙もニコチンの血管収縮作用によって髪や頭皮に必要な栄養が届きにくくなってしまうことがあります。

  • 睡眠時間が短い
  • 日常的に運動をしていない
  • 外食やジャンクフード、コンビニ食が多く栄養が偏っている
  • タバコを吸っている

ひどい抜け毛の原因③加齢

年齢を重ねるとともに、肌が老化していきます。

頭皮も同じく老化し、それによって硬くなってしまいます。頭皮が硬くなると血行が悪くなるため、十分な栄養が行かなくなり、結果として抜け毛につながります。
また、髪をつくる毛母細胞が老化によって機能低下し、抜け毛が増えるケースもあります。

加齢をとめることはできないため、生活習慣やヘアケアを意識するといいでしょう。

  • 若いころと比べて髪質が変わった
  • 両手を広げて頭をつかみ上下左右に動かしたとき、頭皮が動きにくい

ひどい抜け毛の原因④季節の変わり目

季節の変わり目は抜け毛が増えやすいと言われています。

気温の変化や新年度でのストレスなどから自律神経バランスを崩しやすくなるためです。また、夏の紫外線も頭皮や毛髪に悪影響を及ぼします。「秋は抜け毛が多い」と言われるのは、紫外線を大量に浴びた数か月後(秋頃)に抜け毛として現れるためです。

  • 春は暗い気持ちになる
  • 紫外線対策は何もしていない

ひどい抜け毛の原因⑤間違ったヘアケア

シャンプーやドライヤーなどのヘアケアの仕方を間違えていると、抜け毛につながることがあります。

シャンプーは爪をたててゴシゴシと洗うのはNG。頭皮が傷ついて抜け毛の原因になってしまいます。他にもシャンプーをきちんと洗い流さないと、残ったシャンプーが頭皮トラブルの原因になることがあります。

ドライヤーは頭部の近くで使うと頭皮が乾燥してしまうため要注意です。ドライヤーを使用しないこともNG。自然乾燥は雑菌が繁殖する可能性があります。

  • シャンプーの正しい方法を知らない
  • ドライヤーの正しい使い方を知らない
  • ドライヤーを使っていない

ひどい抜け毛の原因⑥AGA(男性型脱毛症)

抜け毛がひどい場合、AGA(男性型脱毛症)を発症している可能性も考えられます。

男性の抜け毛の原因のほとんどはAGA(男性型脱毛症)で、年齢が上がるにつれて発症率は高くなると言われています。AGAは男性ホルモンが影響する病気であり、遺伝が主な原因です。AGAは進行するため、自然に治ることはありません。

  • 父親や祖父など、血族の中に薄毛の人がいる
  • 頭頂部から後頭部にかけて「O」のような形で抜け毛が進行している
  • 前頭部の両サイドの生え際が「M」のような形で抜け毛が進行している
  • 前頭部の生え際が「U」のような形で抜け毛が進行している

ひどい抜け毛の対処法

AGAでお悩みの方
どうすれば、このひどい抜け毛をとめることができるんでしょうか?
院長 藤田
抜け毛の原因で心当たりがある場合、それらを改善するといいでしょう。AGAによる抜け毛であれば、治療が必要となります。

解説のポイント
  • ストレスや生活環境などが原因の場合、改善する
  • 正しいヘアケア方法を実行する
  • AGAが原因の場合、発毛剤の活用やクリニック治療がおすすめ

ひどい抜け毛の対処法①ストレスを軽減する

ストレスは抜け毛だけではなく、身体にも悪影響を及ぼす可能性があるため、早めに解消したいものです。

ストレス自体を解消できればベストですが、難しい場合は発散方法を見つけましょう。趣味や運動がおすすめです。軽いウォーキングやストレッチは血行を促すため、頭皮の血行改善にもつながります。

ひどい抜け毛の対処法②生活習慣を見直す

栄養バランスと規則正しい時間を意識した食事をしましょう。

特にタンパク質・亜鉛・ビタミンの3つの栄養素が髪や頭皮にとって重要です。どうしても食事で補えない場合、サプリメントを活用することもひとつでしょう。

また、睡眠時間は6時間以上とることがおすすめです。「眠っても寝た気がしない」という方は睡眠の質が悪いと言えます。音や明かりがない睡眠環境をつくり、寝る直前のスマホやパソコン・食事・深酒を控えましょう。

ひどい抜け毛の対処法③頭皮マッサージをする

年齢とともに頭皮はどうしても硬くなってしまいます。また、若くても血行不良で頭皮が硬くなることも。頭皮マッサージで頭皮をやわらかくして血行を促進しましょう。

両手指を広げて頭皮を包み込むように持ち、気持ち良いと感じる強さでゆっくりマッサージするといいでしょう。

ひどい抜け毛の対処法④正しいヘアケアをする

シャンプーはよく泡立ててから指の平で優しくマッサージするように洗います。洗い残しのないように、シャンプーをした2倍ほどの時間をかけてすすぎをすることもポイントです。

ドライヤーで乾かす前に、タオルドライで水分をとっておきましょう。このときゴシゴシと髪を拭くのはNG。タオルで髪をはさみ、ポンポンとやさしく叩くように水気をとります。その後ドライヤーを頭皮から離し、強風モードにして一気に乾かしましょう。8割ほど乾いたらセットモードにし、理想のヘアスタイルに整えます。

ひどい抜け毛の対処法⑤市販の育毛剤・発毛剤を活用する

ドラッグストアで育毛剤や発毛剤を手軽に購入することができます。これらを活用することもおすすめです。


育毛剤は、頭皮の栄養を補給して頭皮環境を改善し、健康的な毛髪を促すもので「医薬部外品・化粧品」に分類されます。抜け毛がひどい場合は、育毛剤ではなく発毛剤の方がいいでしょう。


成分表示欄に「第一類医薬品」と書かれていれば発毛剤です。発毛剤には、厚生労働省が発毛効果を認めている「ミノキシジル」という有効成分が含まれています。ミノキシジルが頭皮の中にある細胞を活性化させ、ヘアサイクルの乱れを正常に戻します。

ひどい抜け毛の対処法⑥クリニックへ相談に行く

抜け毛がひどい場合は、専門のクリニックに相談へ行くこともおすすめです。

生活習慣やヘアケアの方法などを見直すことも大切ですが、抜け毛の原因がAGAの場合は治療をしないとどんどん進行してしまうため、あまり先延ばしにするのはおすすめできません。
早く改善したいのであれば、一日も早い治療がおすすめです。

院長 藤田
クリニックでは、カウンセリングや診断などを通して、その人に合った治療法を提案します。薬に抵抗があったり副作用が心配だったりする方は、カウンセリングや診察時にお気軽にご相談くださいね。

この記事を書いた医師

内科総合クリニック人形町院長 藤田医師
Dr. 藤田 英理

内科総合クリニック人形町 院長
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
東京大学医学部保健学科および横浜市立大学医学部を卒業
東京大学付属病院や虎の門病院等を経て2019年11月に当院を開業
最寄駅:東京地下鉄 人形町および水天宮前(各徒歩3分)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる