ミノキシジルを通販や個人輸入代行で買うならベスト3はここ。AGAクリニックのミノタブ仕入れ闇ルートもついでに暴露

ミノキシジルタブレットとミノキシジル外用薬
この記事に書いてある事
  • ミノタブにはそもそも正規品が存在しない
  • 国内の病院は個人輸入代行店からミノキシジルを仕入れていた
  • 激安は危険だらけ。適正価格範囲内での最安値が身の安全につながる
  • AGA治療に名医は不要。薄毛を治すのはあくまで「薬」
  • ミノキシジルの処方ならCLINIC FOR(クリニックフォア)の遠隔診療
毛髪診断士

こんばんは。内科総合クリニック人形町所属の毛髪診断士です。AGA治療歴25年で自毛植毛も経験済みです。

発毛成分として薄毛治療で欠かすことができないミノキシジルは、大正製薬リアップやスカルプDのメディカルミノキ5などの育毛剤タイプであれば、Amazonや楽天で簡単に手に入ります。

しかし、通称「ミノタブ」と呼ばれる飲み薬タイプのミノキシジルと、育毛剤タイプのジェネリック外用薬は偽物が横行してるため「安全かつ安価に入手できるのはどこ?」という情報は誰もが知りたいはずです。

スマホで検索している人

そのリクエストにこたえるために、コスパと安心感が高いレベルで両立している以下3つの大手AGAクリニックを紹介するのが今回の特集記事です。

おすすめ3院
  1. CLINIC FOR(クリニックフォア)
  2. イースト駅前クリニック
  3. B&Hメディカルクリニック

本来なら、

大和田常務

内科総合クリニック人形町一択 Death !!

っと、ドラマ半沢直樹でおなじみの大和田常務から当院をゴリ押しして頂きかったのですが、今は新型コロナウイルス感染症対策のため当院はAGA診療を中止していますので、同業者の立場から見て「ここなら」という3院を推薦しておきます。

そして、「なぜこの3院がおすすめなのか」「なぜクリニックフォアがベストなのか」を、医学的理由を添えて、当院院長の藤田先生に解説してもらいます。

当記事では自院に意図的に患者様を誘導するような文言は一切ございませんが、他院や他商品を紹介しているため医療広告ガイドラインの規定により広告扱いとなっておりますことを予めご了承ください。

目次

ミノタブにはそもそも正規品が存在しない

AGA治療歴25年

藤田先生、飲み薬タイプのミノキシジルは正規品がないと聞いています。それはどういうことなのでしょう。全部偽物ですか?

院長 藤田

ミノキシジル経口薬は薄毛治療薬として認可している国が一つもないので「正規薬」はそもそも存在しないのです。

院長 藤田

解説いたします

ミノキシジルをこれから購入しようとしているあなたに、最初におさえてほしい基本的かつ重要なことをお話しましょう。

医薬品は、どこかの国で認可がおりてはじめて「正規薬」になります。国家としてある程度信用できる国であればどこでもかまいません。

例えば、イタリアが国としてミノキシジルに認可をおろせば、その国では「正規薬」となり、その正規薬の特許期間が過ぎれば他のメーカーは後発剤としてジェネリック医薬品を製造し販売することができます。

しかし、通称ミノタブと呼ばれるミノキシジルの経口薬(飲み薬)は、日本はもちろんのこと、世界中どこの国でも発毛剤としての認可がおりていないので、そもそも正規品が存在しません。

本物か偽物か悩んでいる少年

つまり日本国内の病院(AGA専門クリニック)で処方されているミノタブと、個人輸入代行などで入手可能なミノタブは、ある意味どちらも本物でどちらも非本物なのです。

正規薬が存在しないということはジェネリック医薬品も存在しません。トンチみたいな話で分かりにくいかもしれませんが、ゆっくり読み直し腹落ちさせてください。

国内の病院は個人輸入代行店からミノキシジルを仕入れていた【事実】

AGA治療歴25年

国内のAGAクリニックはどこからミノキシジルを仕入れているのですか?

院長 藤田

驚くことに、大手個人輸入代行業者からミノキシジルを購入しているところがほとんどでした。今は海外専門の「成分卸業者」が主だと思います。

院長 藤田

解説いたします

風邪薬や生活習慣病の治療薬などは、病院で処方されるものは間違いなく本物(正規薬かジェネリック医薬品)です。

しかし、薄毛治療薬は処方したのが医師が常駐している病院(クリニック)だったとしても、ミノキシジルはそもそも品質が保証された正規薬が存在しないので、「病院で処方される薬は全て安全」という常識はAGA治療では通用しません。

誤って毒薬を飲んで死亡

仕入れ元は「海外成分」専門業者から

実は、5年くらい前までは多くのAGA専門クリニックが仕入れ元として利用しているのが大手個人輸入代行業者でした。ちょっとビックリしますよね。

日本の医療機関が個人輸入代行から仕入れたミノキシジルタブレット剤を患者さんに処方していたというのは衝撃ですが、「そこでしか手に入らなかったから仕方ないよね?」という言い訳だったのでしょうか。医師のジャッジとしてはちょっとありえないなと思います。

ちなみに今は、ミノキシジルを完成品の錠剤ではなく製造前の医薬品成分として仕入れ、国内の医薬品製造工場で医薬品に仕上げて国内のAGA専門クリニックに卸していますので、品質面での大きな心配はなくなりました。

激安は危険だらけ。適正価格範囲内での最安値が身の安全になる

AGA治療歴25年

ミノキシジルに正規薬がないのなら、個人輸入代行で入手しても良いような気もするのですが?

院長 藤田

育毛剤であれば個人輸入代行でもOKですが、個人輸入代行で入手した薬を口から飲むのは推奨できません。特にインドや東南アジアなどの「ジェネリック無法地帯」から仕入れたものは口に入れるべきではありません。

院長 藤田

解説いたします

無法治国家は、独裁者が支配する北朝鮮くらいで、どこの国にも法律は存在します。しかし、法律を遵守するかどうかはまた別の話です。

世界有数の殺人率を誇る中南米エルサルバドルなどは、法律を守ろうとする人のほうが少数という噂すらあるし、ジェネリック医薬品無法地帯との異名を持つインドや一部の東南アジアは、もう何でもありといわれています。

こういった国で製造される医薬品は当然のごとく圧倒的に価格が安くて魅力的です。それでもルールを守らない国で製造されている医薬品を口の中に入れるのは自殺行為に等しいので、絶対に手を出さないでください。

怪しい薬を飲む人

個人輸入代行が危険なのはまさにこの点です。インドや東南アジア製のミノキシジルを普通に販売しています。さらに中国人は自国で製造された薬を信用しておらず、日本製の薬を日本の個人輸入業者から大量に購入しているのは有名な話です。

説明書に「アメリカ製」と書いてあっても実は東南アジア製だったりすることもザラであり、取り扱っている個人輸入代行業者でも、「この薬の本当の製造国はどこなんだろう?」というのは分かっていません。

なぜなら個人輸入代行業者自身も、別の海外の業者から薬を仕入れているからです。

AGAクリニックが扱っているミノキシジルのほうが品質は上

私のような開業医にとって「信用」が全てです。よって、どこから薬を仕入れるべきかはクリニックの命運を左右する大事な決断なので慎重にならざるを得ません。

もし一度でも偽物を卸したことが分かったら、こう↓なります。

大和田常務

あなたのクリニックはオ・シ・マ・イ Death !!

SNS全盛の今の時代においては致命傷になりますので、本当に慎重に仕入れ元を調査します。

特に、クリニックとして多店舗しているような規模が大きな医療法人になると、リスク回避のために独自に成分鑑定を行って安全を確保するのは普通です。

したがって、AGA治療薬の中で最も発毛期待度の高いミノキシジルタブレットを試してみたいなら、できるだけ大きな母体の医療機関から購入するようにして下さい。

「プロ患者」が実際にミノタブを購入しているのはこの3店舗

医師としての意見は以上になりますが、実際に個人輸入代行からAGA治療薬を購入して飲み続けた経験がある毛髪診断士さんにも聞いてみましょう。

院長 藤田

個人輸入代行でミノタブを購入してきたそうですが、使ってみてどうでしたか?

AGA治療歴25年

当たり外れがありますね。確かに安いには安いです。ただ、外れを引いてしまうと薄毛が進行し完全に無駄な出費になるので、もう手を出すのは完全にやめました。

毛髪診断士

解説いたします

さきほど藤田先生から解説があったように、個人輸入代行で手に入る飲み薬は安全とは言いがたいです。

オオサカ堂など大手の個人輸入代行では独自に成分鑑定しているようですが、当てにしてはいけません。

成分鑑定でシロだったとされ鑑定書までついていた薬の中でもハズれはあったし、後になって「実は発がん性物質が入っていました」ということさえありました。

たまに偽物が出回るフィンペシア
finpecia フィンペシア

激安で入手できるのは大きな魅力です。でも、最低4か月は服用を続けないと当たり外れは判別できません。

もし4か月経過して外れだった場合、無駄な出費で終わるだけならまだしも、その間に薄毛が進行してしまうことになるので、個人輸入代行には手を出すべきではないと思います。

また、個人輸入代行では「今日安全だった薬が明日には偽物になっている」ということが起こり得るし、私も被害にあったことが何度かあるので、あくまで自己責任でお願いします。個人輸入代行に「絶対」はありませんから。

発毛剤ミノキシジルが手に入るおすすめクリニックBEST3

毛髪診断士

前置きが長くなってしまいました。ここで記事の冒頭でも紹介した3つのクリニックを患者目線で私から紹介します。

AGAクリニックについて調べていくと、Dクリニック(旧ヘアメディカル)・銀クリ・AGAスキンクリニックなどが気になってくると思いますが、もしこれらのクリニックを候補に入れているなら、治療費が高すぎるので一度忘れてください。

AGA(男性型脱毛症)を治すのは医者ではなく薬です。AGA治療に名医は必要ないので安いに越したことはありませんし、ビタミン剤やLリジン、ノコギリヤシ、亜鉛なども気休めにしかならないので飲むだけ無駄です。

ビタミン 亜鉛 ノコギリヤシ Lリジン

「患者ごとに治療方法をカスタマイズしオーダーメイドの薬を処方します」と宣伝しているようなAGAクリニックが多いですが、そんなのはインチキです。むしろ患者の弱みにつけ込んでいる悪徳クリニックとさえ言いたいです。

専門家の藤田先生にも聞いてみましょう。

AGA治療歴25年

藤田先生、私は経験的にノコギリヤシやLリジンなどは薄毛に意味があるとは思えません。どう思われますか?

院長 藤田

世界中の医療データベースを覗いてみても、ノコギリヤシやLリジンが薄毛を改善するなどという臨床データはどこにもありませんね。100歩引いて、飲まないよりほんの少しだけマシかも、といった程度でしょう。

毛髪診断士

ということです。騙されてはいけません。

大手AGAクリニックは月に3万円前後という法外な料金を取るし、銀座にある某AGAクリニックの院長は、名医のふりをしていますが元は田舎の眼科医ですからね。

当院のこのAGA専門サイトは、名医に頼らなくてもいいようにと藤田先生の力を借りて医学的に丁寧に解説した記事ばかりです。

各記事をしっかり読んで知識をつけてもらえば、名医と言われる先生に診てもらう必要性はありません。発毛させてくれるのは医師でもオーダーメイド薬でもなく「ミノキシジル」ですから。

ではおすすめのクリニックを藤田院長より解説してもらいます。

1位 CLINIC FOR(クリニックフォア)

CLINIC FORのAGAオンライン診療
院名CLINIC FOR (クリニックフォア)
店舗新橋院など東京都心部に6店舗
形態遠隔オンライン診療
月額8,330円(発毛剤+脱毛抑制薬)
特徴大手なのに国内最安クラス
院長 藤田

私が推奨したいクリニックは遠隔診療を行っているCLINIC FOR (クリニックフォア)さんです。1位の理由を説明しますね。

ミノキシジルタブレットは飲めば高確率で発毛します。

未認可薬の薬効を書くと薬機法に抵触するので「発毛します」なんて書いてしまうのはよろしくないのですが、まあ、AGA治療やっている医師なら誰でも知っていることなので。

ただし、効果がある薬は、その対価として強い副作用が起きることが少なくありません。ミノキシジルタブレットも例外ではなく、特に循環器系(心臓や血管)に副作用が出ることがあるのです。

動悸 胸の痛み

従って、ミノキシジルを購入するなら循環器の副作用について説明できる内科系クリニックがベターであることは否定しようがありません。

髪の毛は頭皮の一部です。頭皮は読んで字のごとく「皮」なので、皮膚科医がAGAを診察することになっていますが、それはミノキシジルタブレット以外」で治療する場合に限ります。

CLINIC FOR(クリニック フォア)さんは、国内最速でPCR検査の体制を整えた男気ある大手クリニックグループで、内科の診療を今もバリバリやっています。

従って、他のAGA専門クリニックと違い副作用についても相談できますしもちろん治療を受けることもできます。

もう一つおすすめポイントを伝えておきます。内科系クリニックなだけあってミノキシジルの濃度が安全の範囲内での適正な処方の仕方をしています。

こちらの記事↓にも書いてありますが、ミノキシジルの限界濃度は錠剤の場合2.5mgまでです。

にもかかわらず5mgや10mgなどというトンデモない高濃度のミノキシジルを処方するクリニックが後を絶たず、実際当院にAGAクリニックで無責任に処方されたミノキシジルの副作用によって心不全を起こした患者さんが来院することが過去に何度もありました。

CLINIC FOR(クリニックフォア)さんをまとめるとこうなります

おすすめポイント!
  • 内科併設なので心不全などの副作用対策を含めて安心に治療を受けられる
  • 大手クリニックグループなので薬の品質に信頼が置ける
  • 遠隔診療メインなので待合室でコロナに感染することがない
  • 適正濃度の薬を誠実に処方してくれる
  • 大手なのに格安(国内最安クラス)

同業者から見てもここまで好条件がそろったクリニックはなかなかありませんので、発毛剤ミノキシジルで薄毛治療を行うならCLINIC FOR(クリニックフォア)さん一択で良いと思います。
※いつか当院にも薄毛治療受けに来てくださいね(T T)

CLINIC FOR 公式サイト

限定育毛剤
CLINIC FOR(クリニックフォア)のフィナステリド入りのミノキシジル外用薬(発毛剤)
フィナステリド入り育毛剤

CLINIC FORでは、抜け毛抑制成分フィナステリド(プロペシアの主成分)を含有させた医療用育毛剤を置いています。

ミノキシジル系の育毛剤ならどこの医療機関でも手に入りますが、フィナステリド入りの育毛剤はここでしか入手できない限定品で、オンライン診療限定で処方しています。

CLINIC FOR オンライン診療の詳細

2位 イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニックは、新宿駅とか札幌駅とか名古屋駅、大阪駅、博多駅などの大都市のターミナル駅の駅前に店舗を構える全国規模のクリニックで、初診からオンライン診療に対応しています。

余計な治療を勧められることは一切ありません

この後の3位に出てくる湘南美容クリニックは、クロージングで美女スタッフが出てきて上目遣いで追加オプションの営業をかけてきますが、イースト駅前クリニックではそういうことは一切ありません。

「おっさん先生」が余計な会話も営業もかけてこず、本当に淡々と診察し、あっという間に必要最低限の薬だけを処方してくれます。遠隔診療においても同様です。本当に余計なセールスが一切ないのは安心材料です。

イースト駅前クリニック神戸三宮院の診察風景
イースト駅前クリニック神戸三宮院の診察風景

コミュ障気味の人や、推しに弱い人、忙しいビジネスマンの方は、診察時間が日本最短級のイースト駅前クリニックを選択するのばベストだと思います。

クリニックに入ってから薬を受け取るまでの時間ならここがもしかしたら日本一速いかも知れませんし、オンライン診療の手軽さも素晴らしものがあります。

価格面ではおすすめ1位のCLINIC FOR(クリニックフォア)にやや劣るかもしれませんが、とても良心的なクリニックすので私のお気に入りのクリニックさんです。

イースト駅前クリニック公式HP

3位 B&Hメディカルクリニック

B&Hメディカルクリニック
院名B&Hメディカルクリニック
店舗恵比寿院・横浜院
形態オンライン診療および対面診療
月額13,200円(発毛剤+脱毛抑制薬)
特徴オンライン診療実績No.1

B&Hメディカルクリニック公式サイト

第3位はオンライン診療で業界NO.1宣言をしているB&Hメディカルクリニックさんです。

AGAクリニックにありがちな「濃い薬をいきなり処方する」という乱暴なやり方はせず、ミノキジジルタブレットを処方する際は血液検査を必須にしているなど、まるで内科クリニックのような丁寧さがウリの一つです。

B&Hメディカルクリニックでのヘアチェック
B&Hメディカルクリニックでのヘアチェック

恵比寿と横浜の2店舗しかないのが難点ですが、ミノキジジル外用薬(発毛剤)はオンライン診療のみで処方してくれますし、そもそも治療の最初から副作用の強いミノキジジルタブレットに手を出すべきではありません。

よって、ランキング1位のCLINIC FORさんがなんとなく自分に合わなそうな気がするならB&Hメディカルクリニックさんを選んでください。

オンライン診療で実績のあるクリニックですので、遠方に住んでいる方にもおすすめできますしね。

B&Hメディカルクリニック公式サイト

まとめ

院長 藤田

長くなってしまったので、重要なポイントだけまとめておきますね。

  • ミノキシジルに正規品は存在しないのでどこで購入しても効果は同じ
  • ただし、個人輸入代行には偽薬が混じっていることがあるので手を出すべからず
  • AGA治療に名医は不要なのでわざわざ高いクリニックに行く必要はない
  • ミノキシジルを遠隔で入手したいなら業界最安クラスのCLINIC FOR(クリニックフォア)がおすすめ

CLINIC FOR 公式サイト

以上


この記事を書いた医師

内科総合クリニック人形町院長 藤田医師
Dr. 藤田 英理

内科総合クリニック人形町 院長
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
東京大学医学部保健学科および横浜市立大学医学部を卒業
東京大学付属病院や虎の門病院等を経て2019年11月に当院を開業
最寄駅:東京地下鉄 人形町および水天宮前(各徒歩3分)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる