総合内科専門医がAGAオンライン診療クリニックを医学的に比較

院長 藤田

こんばんは。内科総合クリニック人形町 院長の藤田英理です。

当サイト内の各記事をお読みになった方は、

  • 目からウロコが落ちる情報ばかりです
  • 知らない治療もあり驚きの連続です
  • 内科総合クリニック人形町で治療を受けたいです!

このような感想を送ってくださる方が多く、

院長 藤田

私は薄毛治療に関する知識は日本一で、私以上のAGA治療医はいませんのでぜひ当院で治療を受けてください♪

と本当なら言いたいです。
※すいませんメガ盛りですm(__)m

でも、私の本職は内科です。難関である総合内科専門医の資格を取得し、医院の名前も「AGAクリニック人形町」ではなく「内科総合クリニック人形町」です。

特に今は、新型コロナウイルスの感染拡大により発熱外来の需要が大変多く、新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすい糖尿病や高血圧、腎臓病の治療などをしっかり行うべきだと思っております。

当院でもAGAの診療は行っていますが、以下の診療方針ですので「手軽に安く」というご希望には添いかねることをご理解いただきたく思います。

  1. 内科クリニックなので初診料や再診料は毎回ご請求いたします
  2. AGA治療の副作用である各内臓疾患等も診察するので専門院より治療費がやや高い
  3. AGAのオンライン診療はやっていない

安く治療を受けられる他院を紹介します

AGA治療は循環器(心臓や血管等)や肝臓にまれに副作用が出ることがありますが、健康体の方であれば深刻に考える必要はありません。

当院は、「AGA治療の副作用が怖い方」を主な患者層と想定していますので、健康に自信がある方はオンライン診療で十分といえば十分ですので、「私が推薦するとしたらこの3院かなあ」というライバル院を具体的理由を添えて紹介しようと思います。

オンライン診療 AGAクリニックランキング

大手クリニックグループから厳選しました。悲しいかな当院のような小さな所より大手の方が安心できるのは確かだし、私自身が病気になった時などは、やはり大きい病院を選んでしまいますから。

当記事では自院に意図的に患者様を誘導するような文言は一切ございませんが、他院や他商品を紹介しているため医療広告ガイドラインの規定により広告扱いとなっておりますことを予めご了承ください。

CLINIC FORの強みは「国内最安クラス+他院にない独自育毛剤」

真っ先に紹介したいのはCLINIC FOR(クリニックフォアさんです。

マッキンゼー&カンパニーという超有名な外資系コンサルティング会社出身の医師が2018年に開業したクリニックで、東京都心にすでに6店舗展開しています。

全国的に見ても「6院」という数字は十分「大手」の部類に入ると思います。開業から間もないというのに本当にすごいです。さすがは世界的企業のCEO(最高経営責任者)を数多く輩出しているマッキンゼー出身。ため息が出るばかりです。

国内最安クラスです

推薦ポイントの1つ目は価格(治療費)です。

私が本職としている内科医は、正直な話、医師としての腕の差がかなり出てしまいますが、AGA(男性型脱毛症)の治療は医師の腕の差はまず出ません。

なぜなら処方する薬が数種類しかないからです。薬が決まっているなら安いほうが良いに決まってますよね。

CLINIC FORのAGAオンライン診療

上記はCLINIC FOR(クリニックフォア)の公式サイトからの抜粋です。自ら堂々と「国内最安クラス」とうたってますが、確かに私から見ても「安いなあ」と思います。

答えを先出ししておきますが、当記事で紹介する3院の価格表(税込)は下記になります。

スクロールできます
CLINIC FORイースト駅前B&Hメディカル
①フィナステリド3,103円5,000円4,500円
②ミノキシジル5,227円8,000円8,700円
①②計(※)8,330円13,000円13,200円
※1か月の治療費の目安にして下さい

①フィナステリドは脱毛抑制剤で②ミノキジルは発毛剤です

3院とも大手クリニックグループですので処方する薬の質に優劣はありません。従って、この時点でCLINIC FOR(クリニックフォア)一択で良いことがお分かりいただけると思います。

運営元が怪しい零細クリニックで良ければCLINIC FORより安い所は探せば見つかるかも知れませんが、フィナステリド(脱毛抑制剤)とミノキシジル(発毛剤)の仕入れ値を熟知している私からすると、

これ以下の価格だと薬の品質に問題が出るだろうなぁ。。

と直感してしまいます。安かろう悪かろうだと薄毛が進行してしまいかねませんので、単純な価格差ではなく薬の品質を含めて考えた場合CLINIC FORが事実上の最安値と考えていただいて間違いではないと思います。

脱毛抑制成分フィナステリド入りの育毛剤を処方中

AGAの治療で絶対に欠かせない「プロペシア」という飲み薬があります。プロペシアの主成分は「フィナステリド」で、抜け毛を誘発する5αリダクターゼⅡ型という酵素を阻害する作用を持っています。

CLINIC FOR(クリニックフォア)では、通常飲み薬タイプのフィナステリドを外用薬(育毛剤)にすることに成功しており、大変興味深い薄毛治療へのアプローチだなあと思っています。

CLINIC FOR(クリニックフォア)のフィナステリド入りのミノキシジル外用薬(発毛剤)
フィナステリド入りのオリジナル育毛剤

フィナステリドは肝臓に優しくない薬なので、口から飲むと肝機能に副作用が出ることがあります。また、精子の奇形や性欲減退、EDなどの副作用、それからうつ病のリスクも以前より指摘されています。

髪の毛が抜け始めると、誰もが大きなショックを受けて精神的に落ち込み不眠気味になる方が多いです。そこに輪をかけてフィナステリド服用によるうつ病のリスクは、内科医である私としては見過ごすことはできません。

大前提として、フィナステリド(プロペシアの主成分)は飲んでこそ脱毛抑制に寄与する薬であることは私も当然知っています。しかし、上述したようなリスクがあることもまた事実ですので、

  • 肝機能の数値が悪い方
  • 精神的に落ち込むことが少なくない方
  • 子作りに励む予定があるパパさん

上記いずれかに当てはあるのであれば、CLINIC FOR(クリニックフォア)でフィナステリド入りの発毛抑制剤を処方してもらうのは手堅い薄毛対策だと思います。

対面診療が出来ないのがマイナス点

マイナス面に触れておかないとただのステマになってしまいますので、CLINIC FORの弱点についても触れておきます。

CLINIC FORは当院(内科総合クリニック人形町)と同じで発熱外来を積極的に行っています。おそらく日本で一番最初に民間のPCR検査を始めたのもCLINIC FORです。

新型コロナウイルスPCR検査

CLINIC FORでは発熱患者と一般患者の動線をきっちり分けていますが(リサーチ済み)、万が一のことを考えてAGA(男性型脱毛症)の治療は遠隔によるオンライン診療しかやらない方針のようです。

したがって、どうしても対面での治療にこだわるならこの後に紹介する別のクリニックを選択されると良いと思いますし、対面診療へのこだわりが特に無いなら国内最安クラスであるCLINIC FORのオンライン診療が私のおすすめ1位です。

CLINIC FOR 公式サイト

独り言

患者さんの為とは言えライバル院を勧めるは複雑ですね、、、

デュタステリドが安いAGAオンラインクリニック

院長 藤田

次に紹介したいのは、AGAオンラインクリニックさんです。

名前のとおりオンライン診療オンリーのクリニックで、店舗はありませんので対面による治療は選択できません。その点はマイナスと言えるでしょう。

しかし、店舗がない、つまり固定費が浮く分薬の価格が安いです。特に脱毛抑制剤であるザガーロの主成分として知られているデュタステリドが圧倒的に安いです。たったの月3,000です。

ザガーロ zagallo グラクソスミスクライン
デュタステリド(商品名ザガーロ)

通常、処方の初期段階ではフィナステリド(プロペシア)を使うのですが、脱毛予防の効果効能においてはデュタステリドの方がより強い薬ですので、薄毛の進行状態によってはデュタステリドを最初から使用したい患者さんはたくさんいます。

そのニーズに応えているのはAGAオンラインクリニックさんです。本当に安いです。ここよりデュタステリドが安いクリニックがあれば教えて欲しいくらいです。

全額返金保証制度を採用

もう一つ、おすすめのポイントが「全額返金保証制度」です。

AGAオンラインクリニック全額返金保証制度

育毛剤などでは、販売促進を目的として「効果がなかったら全額返金します」と宣伝しているメーカーがあることはご存じだと思いますが、オンライン専業でやっているAGAクリニックにおいて全額返金保証するのは異例です。

なぜならAGAクリニックは、全国どこでも同じ薬を処方しているからです。

脱毛抑制剤としてフィナステリドかデュタステリド、発毛剤としてミノキシジルです。薬はこの3種類しかありません。

同じ薬を処方しているなら、「安さ」だけが差別化ポイントになりますが、薄毛が改善しなかったらお金を返してくれるというのは患者さんにとっても大変ありがたい制度だと思います。

当院(内科総合クリニック人形町)でもAGA治療を行っていますが全額返金保証制度は採用していませんので、AGA治療の効果に不安がある方は、AGAオンラインクリニックで治療を始めてみるのはおすすめかも知れませんね。

AGAオンラインクリニック公式サイト

遠隔も対面もOKで値段も安いイースト駅前クリニック

イースト駅前クリニック
院長 藤田

当院以外でおすすめ第3位はイースト駅前クリニックさんです。

「当院以外」ってとこが超重要ですからね。当院がAGA診療を開始したらウチに来てください!

イースト駅前クリニックは全国に19院もある最大手に近いくらい大きな大きなクリニックグループで、イメージとしては牛丼の吉野家みたいな医療機関です。

吉野家

診察時間は長くても3分程度で、薬の処方に最低限必要な副作用の説明をし終えたら必要な薬をすぐに処方する「回転率重視」の経営方針です。

当サイトは、薄毛情報日本一を目指していて、他サイトでは手に入らない濃すぎる情報を公開していますが、当サイトの熱心な読者さんであればAGA治療に必要な薬はだいたい分かっていらっしゃるでしょうから、余計な会話なしで薬を出してくれるイースト駅前クリニックさんは貴重な存在だと思います。

会話に飢えているならともかく、できることなら短い会話で薬を出してくれる医者は古今東西人気がありますからね。

院長 藤田

ちなみに、当院は診察に時間をかけるタイプの医療機関です。院長の私が内科医なので他の病気が隠れていないか気になってしまうんですよね。。。

医院名に「駅前」と入っているとおり、19院すべてが札幌駅や仙台駅、新宿駅や名古屋駅、神戸三宮駅、博多駅などの全国のターミナル駅から徒歩3分以内に立地していますので、通院での治療を希望されるならここ一択で良いと思います。

オンライン診療もやっています

イースト駅前クリニックは、高いお金をかけて全国主要駅の駅前に立地しているにも関わらず、なぜか最近オンライン診療に力を入れ始めています。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で対面診療の需要が減ったのでしょうかね。

イーストさんは対面診療でも吉野家方式、つまり

  • うまい(必要な薬はちゃんと処方)
  • (薬が)安い
  • (診察が)早い

なので、よくよく考えたらオンライン診療で十分とも言えますよね。

良くも悪くも発毛に必要な薬を処方していません

最後、イースト駅前クリニックの短所(マイナス面)に触れておきます。

イースト駅前クリニックは、発毛において「必須」と言っても過言ではないミノキシジルタブレットを処方していません。

ミノキシジルは発毛剤リアップの主成分として有名ですが、男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版 を見れば分かるとおり、あくまで塗り薬(育毛剤)です。

ミノキシジルは元々は高血圧患者への血管拡張剤(=降圧剤)として処方されいていた歴史があり、服用した患者の多くに多毛症の副作用が見られ「薄毛に効果があるのでは?」とAGA治療薬として開発されました。

降圧剤なので心臓に負担がかかるんですね、ミノキシジルは。心不全のリスクが生じてしまうため内科医である私は副作用が怖くてAGA患者さんへの処方をずっと見送ってきました。

動悸 胸の痛み

AGAとEDの診療がメインのイースト駅前クリニックさんのような医療機関は、ミノキシジルタブレットを処方するのが当たり前となっていますが、良くも悪くも堅実なクリニックなのでしょうね。

私がなぜイースト駅前クリニックさんを推しているかというと、この「堅実さ」にあります。

危ない橋を渡ろうとするAGA専門クリニックが多い中、フィナステリドを服用ではなく育毛剤として安全に処方しているCLINIC FOR(推し一位)と並び、イースト駅前クリニックは私のお気に入りの医療機関の一つです。

イースト駅前クリニック公式HP

まとめ

当院(内科総合クリニック人形町)でもAGA診療を行っておりますのでライバル院を紹介するのは本当に複雑です。

でも、当院はAGAは対面でしか診療しておりませんし、AGAに隠れている内科の疾患を見つけるために諸々の検査を行ったりする「丁寧な診療」ですので、診療価格が少しだけ高くなってしまいます。

その点を考慮して当記事であえて他院を紹介させていただきました。結構やせ我慢してますよ( ;∀;)

患者ファーストはどこも素晴らしく甲乙つけがたい

まず、何と言っても「患者ファースト」が大切ですよね。

この点においては、三者三様で甲乙つけがたいです。個人的に好きなのはイースト駅前クリニックさんですが、個人の感情を入れても意味がないため同率首位と言ったところです。

治療薬の豊富さでCLINIC FORが大きくリード

AGA治療で基本となるのは、

  1. 抜け毛を止める
  2. 発毛させる

シンプルに言うとこの2つだけしかありません。

①については3つのクリニックともに同じ薬(フィナステリドかデュタステリド)を処方しますので優劣はないですが、②の発毛治療において顕著な差が出てしまいます。

まず、イースト駅前クリニックにはミノキシジルタブレットが置いていません。

ミノキシジルタブレット

すでに解説したとおり、ミノキシジルタブレット(飲み薬)は副作用が強い薬なので、母体が内科系であるCLINIC FORのような医療機関でないと取扱いが出来ないからです。

もう一つ。CLINIC FORにあって他院に無いものがあります。それが下記画像のフィナステリド入りの育毛剤です。

CLINIC FOR(クリニックフォア)のフィナステリド入りのミノキシジル外用薬(発毛剤)
フィナステリド入りの育毛剤

フィナステリドは、ミノキシジルタブレット同様に副作用がある薬ですが、育毛剤として頭皮に振りかけてしまう分には副作用はほぼゼロと考えていただいて結構です。

フィナステリドは飲んでこそ意味がある薬とされていますが、育毛剤としてもし効果があるなら余計な副作用を気にすることなく脱毛抑制が期待できますので、ラッキーですよね。

3院の価格比較表

スクロールできます
CLINIC FORAGAオンラインイースト駅前
①フィナステリド3,103円3,000円5,000円
②ミノキシジル5,227円6,000円8,000円
①②計(※)8,330円9,000円13,000円
※1か月の治療費の目安にして下さい

最後は治療費の比較です。ご覧のとおりCLINIC FORに軍配が上がります。

3院ともに素晴らしいクリニックではあるものの、全ての面においてCLINIC FORが一歩リードしていると言わざるを得ないので、どうしても対面での治療がしたいという方を除き、CLINIC FOR(クリニックフォア)を選択するのが後悔しないAGAクリニック選びだと思います。

CLINIC FOR 公式サイト

以上


この記事を書いた医師

内科総合クリニック人形町院長 藤田医師
Dr. 藤田 英理

内科総合クリニック人形町 院長
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
東京大学医学部保健学科および横浜市立大学医学部を卒業
東京大学付属病院や虎の門病院等を経て2019年11月に当院を開業
最寄駅:東京地下鉄 人形町および水天宮前(各徒歩3分)