VIOの医療脱毛は何回で効果が出る?回数の目安と最速で効果を出す方法を解説

VIOの医療脱毛は何回で効果が出る?回数の目安と最速で効果を出す方法を解説
院長 藤田

こんばんは。内科総合クリニック人形町 院長の藤田です。

医療脱毛は効果が実感しやすい方法ですが、一回だけでは完了しません。

特に、VIOなど特に毛量が多い部位の場合は回数がかかります。単発でお試しも良いかもしれませんが、本格的に脱毛したいとなったら何回かのコース契約をした方が良いでしょう。

VIO脱毛は3〜8回前後で悩む人が多いと思いますが、これも人により最適な回数があるので適当に決めるのはおすすめしません。

形を整える程度に脱毛するのか、ハイジニーナといって全体的にVIO脱毛したいのかにもよります。

この記事では、VIOの医療脱毛の回数の目安と、どのようにすれば最短最速で脱毛完了できるのかについて詳しく解説します。

最短で終わらせられれば予算よりもずっと少ない費用で脱毛することもできるので、VIOの医療脱毛を考えている方はぜひ最後まで目を通していってください。

目次

VIOの医療脱毛は最低3回以上がおすすめ

まずは結論からお話しますが、基本的に、VIOの医療脱毛は最低3回は受けるのが良いです。その理由と、より詳しい回数ごとの毛量の変化や期間について解説します。

VIOの医療脱毛は3回で薄くなる

VIO各部位
VIOは上の3部位の総称

VIOの医療脱毛では、3回も施術を受けると毛が薄くなったのが実感できます。

最初の1〜2回は太い毛が生えてきてしまうかもしれませんが、3回目以降は細めの毛も生えてきて毛質が変わったのが実感できるはずです。

ただし、もともと毛量の少ない人なら3回でも満足いく結果になるかもしれませんが、普通〜毛深い方は「最低3回」で好みに応じて増やすことをおすすめします。

まずは3回を目安にコースを組むか、毛量が普通〜多い方だと感じる方は少し多めに5回以上のコースを組んだ方が後悔がないです。

VIOの医療脱毛を受けるなら最低3回は受けた方がいい。全体的になくしたいならより回数の多いコースを組もう。剛毛な人、毛が多い人は5回以上がおすすめ。

VIOの医療脱毛が完了するまでの期間は半年〜2年

VIOの医療脱毛は、毛周期の関係から2〜3ヶ月おきに受けることを勧められることが多いです。

そのため、3回なら半年〜1年弱、5回なら1年〜1年半程度かかります。

しかしこちらは、範囲によるところが大きいです。

次の項目で詳しく解説しますが、毛を残して形を整えたいのか全体的に脱毛してハイジニーナにしたいのかにより、脱毛完了までの期間は大幅に変わるでしょう。

もちろん、全体的に脱毛するハイジニーナの方が回数も期間もかかります。

また、医療脱毛でも一本残らず脱毛するのは難しいので、つるつるの状態を保つには定期的に自己処理したり時々クリニックに行ってメンテナンスのために脱毛することになります。

ハイジニーナにするには8〜10回以上が目安となるため最低でも2年、それ以降も時々通うようなイメージを持っておくと良いと思います。

VIO脱毛の範囲によって変わってくる

今説明しましたが、VIO脱毛の範囲について簡単に説明しておきます。形を整える際にはさまざまなパターンがあります。

VIOの形のパターン
ナチュラルやトライアングルを選ぶ人が多い

最近では、若い方にハイジニーナにする傾向があります。芸能人の方でもハイジニーナしている方がいますし、そのような影響からかハイジニーナの需要も高まっています。

先ほど説明した通り範囲が広くなればなるほど脱毛完了までの期間は長くなる傾向があるので、それも念頭に入れて範囲や回数を決めてください。

ハイジニーナにするなら8回以上がおすすめ

3回で薄くなると書きましたが、ハイジニーナにしたいなら最低8回は脱毛しましょう。

回数が多くなるハイジニーナですがメリットも多くあります。

ハイジニーナにするメリットは、やはり清潔感、毛が落ちない、下着や水着からはみ出す心配がない、などです。

また、自分で処理する時にも形を考えずに全部剃ってしまって大丈夫なのである意味楽だという点もあります。

デメリットは、元に戻せない、範囲が広くなるため痛みが強い、回数がかかるなどです。

ハイジニーナに興味はあるけど、踏み切れないという方は最初は形を整える程度にして後から考えることもできるので、クリニックに相談すると良いと思います。

医療脱毛は効果が実感しやすく、何回か施術を繰り返すとハイジニーナからもとに戻すことは難しい点のみ、注意が必要です。

8回以上のVIO脱毛が安いクリニック

スクロールできます
1位2位3位
湘南美容クリニック
トイトイトイクリニック
TCB東京中央美容外科
クリニック名湘南美容クリニックトイトイトイクリニックTCB東京中央美容外科
地域全国原宿・池袋・新宿全国
VIO脱毛
8回料金
7万3600円
最安値
10万9780円13万9100円
詳細

VIOの医療脱毛の回数ごとの変化

3回が目安ではありますが、1〜8回まで、回数ごとにどれだけの変化を期待できるのか説明します。

VIO医療脱毛1回目の変化

毛は抜けるものの、1ヶ月もするとまた生えてきて(脱毛機械にもよります)もとの量と同じくらいに戻ります。

VIO医療脱毛2回目の変化

1回目よりも毛が抜けてくるまでの期間が長くなります。ただし、まだまだ毛は肌の奥に眠っているためもとの量とほぼ同じくらいに戻ります。

VIO医療脱毛3回目の変化

2回目よりもさらに毛が再び生えてくるまでの期間が長くなります。また生えてきても1〜2回目ほどは生え揃わなくなり、細い毛も増えてきます

VIO医療脱毛4回目の変化

生えてくる毛の多くが細い薄い毛になり、毛量も減ってきます。部位によってはまばらに生えてくる程度になり、形を整えるだけの人はこれくらいでも満足できる可能性があります。

VIO医療脱毛5回目の変化

全体的に毛が薄くなり、再び毛が生えてくるまでの期間も2ヶ月ほどとなります。ハイジニーナにするには足りないかもしれませんが、かなりの変化を実感できる回数です。施術時の痛みも減ってきます。

VIO医療脱毛6回目の変化

5回目よりもさらに施術時の痛みが減り、最初の頃とは比べ物にならないくらい毛量が減ります。太い毛はほとんどなくなります。

VIO医療脱毛7回目の変化

ハイジニーナまであと一歩!と言える回数です。再び生えてくるまで3〜4ヶ月、生えてきても薄い毛がまばらに生えてくる程度となり全体的に脱毛したい人も満足度が高くなる回数です。

VIO医療脱毛8回目の変化

ハイジニーナにしたい人が概ね満足する回数が8回です。しばらく放っておいてもつるつるの状態を保てて清潔感もあり、VIO脱毛の間隔も4ヶ月以上空けても大丈夫になります。

大まかにまとめると、3回で薄くなり、5回でまばらに生えてくるくらいになり、8回でつるつるな状態に近づく。一本も生えてこないくらいつるつるにしたいなら10回以上がおすすめ。

VIO医療脱毛の効果を実感しやすくする方法

それでは、VIOの医療脱毛を最短で終わらせる方法について解説していきます。できるだけ少ない回数で脱毛したい人は必見です。

保湿して乾燥を防ぐ

VIOに限らず他の部位にも言えることですが、脱毛において保湿はとても大事です。

VIOは皮膚が薄く敏感な部位でもあるので、過度な乾燥を防ぐためクリームを塗るなど乾燥対策をしっかり行いましょう。

特に脱毛の施術を受けた直後はいつも以上に保湿ケアを行ってください。

黒ずみ対策をする

脱毛部位の黒ずみ対策
VIOや脇など摩擦の多いところは黒ずみやすい

VIOで特に大切なのが、黒ずみ対策です。下着が擦れるなどして黒ずみが強く出やすいVIOは美白ケアも取り入れましょう。

なぜ、黒ずみ対策が大事なのか?それは、レーザーの出力を上げられるようにするため、そして痛みを抑えるためです。

レーザーは黒い部分に反応するため、肌が黒くなっていると火傷の恐れがあって出力を上げられなかったり、痛みを感じやすくなってしまうのです。

これを防ぐため、美白して黒ずみ対策をするのがクリニックでも推奨されていることが多いです。

ハイドロキノンなどの美白用品がクリニックで販売されていることもあり、それを利用するのも手だと思います。

一回あたりの効果を高め、さらに痛みを抑えるためにもVIO脱毛時にはぜひ同時に美白ケアも行ってください。

VIO脱毛は医療とエステどっちが早く終わる?

医療脱毛を前提にお話を進めてきましたが、ちなみにエステだと何回くらいで終わるの?という疑問についても解説しておきます。

まず、毛量が多く毛深いVIOのような部位は、エステでは脱毛完了させることはまず難しいです。最低20回、完全になくすにはさらに何十回かかかると考えて良いです。

なぜこれだけ効果が違うのかというと、そもそも医療とエステでは機械のパワーが違うからです。

医療で扱うレーザー機器は、毛乳頭という毛根部分の組織まで破壊できますが、エステでそのような細胞を破壊する機械を扱うことは禁止されています。

そのため、エステで行えるのは脱毛というよりも減毛・抑毛に近いのです。

VIO脱毛を1〜2年で確実に終わらせたい人は、医療脱毛を受けた方が良いです。

VIOの医療脱毛を受ける時のクリニックの選び方

VIOの医療脱毛を受ける時、上手なクリニックの選び方について説明します。費用や痛みが心配な方は参考にしてください。

シェービング無料のクリニックで料金を抑える

クリニックにより、事前のシェービング料金が有料なところ、無料なところと色々です。

VIO脱毛に通って最初に気付くのが、おそらく「シェービングが大変」だということです。脱毛前にはシェービングをする決まりがあります。

VIOのシェービングは難しい
VIOのシェービングを完璧にするのは難しい

特にIラインの内側、Oラインなどは自分で見えないので鏡を床に置いて剃るなどしますが、自分では完全に剃りきれなかったり肌を傷つけてしまう可能性も高いです。

そのため、ご自身ではできる範囲でシェービングをし、細かい部分はクリニックに任せた方が安全性が高いです。

シェービング料金は毎回1,000円かかるところもあれば、剃り残しのシェービングは無料で行ってくれるところなど本当に様々なので、契約の際にきちんと確認しましょう。

剃り残しのシェービングが無料なところの方が毎回の余計な費用がかからず脱毛できるので、お得に済みます。

痛みが心配なら「蓄熱式脱毛機」のあるクリニックを選ぶ

費用の次は痛みについてです。VIOは痛みの強い部位なので、どうしても無痛というわけにはいきませんが、痛みの少ない機械「蓄熱式脱毛機」を扱っているクリニックなら痛み少なく脱毛することができます。

蓄熱式脱毛機の代表的な機械は、「メディオスターNeXT PRO」「ソプラノアイスプラチナム」などです。

蓄熱式脱毛機
痛み軽減には蓄熱式脱毛機がぴったり

こちらの記事でも詳しく解説しているので、参考にしてください。

また、クリームタイプの麻酔なども併用すればより痛みを減らすことができます。VIO脱毛の痛みが心配な人は、機械と麻酔の有無についてクリニックに確認してください。

VIO医療脱毛の回数・期間のまとめ

ご自身のVIO医療脱毛の回数を決める際に、今回の内容を参考にしていただければ幸いです。

  • VIOの医療脱毛の回数は最低3回、半年以上必要
  • 形を整えるか、ハイジニーナにするかで大幅に変わる
  • 全体的につるつるにしたいなら8回は必要
  • 最短で終わらせたいなら医療脱毛が最適
  • クリニック選びはシェービング無料がポイント

普通に受けても効果を実感しやすいVIOの医療脱毛ですが、脱毛開始と同時に黒ずみ対策をすることで効果が実感しやすくなり、見落としがちなシェービング料金をチェックすることで安く済ませることができます。

ぜひ参考にしていただければと思います。


この記事を書いた医師

内科総合クリニック人形町院長 藤田医師
Dr. 藤田 英理

内科総合クリニック人形町 院長
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
東京大学医学部保健学科および横浜市立大学医学部を卒業
東京大学付属病院や虎の門病院等を経て2019年11月に当院を開業
最寄駅:東京地下鉄 人形町および水天宮前(各徒歩3分)

目次
閉じる