新型コロナウイルスに関するお薦めサイトをまとめました

院長 藤田のアイコン画像院長 藤田

こんにちは。内科総合クリニック人形町 院長の藤田(総合内科専門医)です。

首都圏も緊急事態宣言解除のステップ2に入り、コロナ禍は新たな局面を迎えつつあります。気候も初夏(梅雨?)らしくなってきて、新たな気持ちで職場復帰された方も多いと思います。

実は以前ブログで新型コロナウイルスの性質や感染予防についてまとめようとしたのですが、情報が膨大すぎるのと他に良い情報源がたくさんあるのでやめました。ウイルス・感染症・疫学の分野の第一人者の方々がネットで発信しておられるので、そちらをご参照いただいた方が早いです。

出遅れた感はありますが、新型コロナウイルスに関するお薦めサイトを厳選してご紹介します。

目次

忽那賢志さん(国立感染症研究所の感染症専門医)の記事

実際に新型コロナウイルス感染症患者さんを多数診療されている臨床医ならではの情報発信をされています。

新型コロナ 今知るべき5つのこと
3月4日放送の日テレニュースのインタビュー動画が文字起こしされています。

Yahoo記事一覧
読み物として面白いです。楽しく知識を取り入れたい方に。

峰宗太郎さん(米国国立衛生研究所研究員)の記事

ウイルス研究者として知られる方です。ちなみにこの先生はツイッターでの一人称が「ばぶ」ですが、その理由は不明です。

Yahoo記事「どんなウイルスで、どのように感染するのか?新型コロナウイルスのそもそも論」
そもそもが知りたい方へ。

日経ビジネスのインタビュー記事
峰さん曰く、「私は病理医ですので、内科の医者としては本当に初期研修しかやっていない。ですので、治療、これについてははっきり言って分かりません。」こういう事をきちっとおっしゃる方は専門家として信頼出来ます。ワイドショーで知ったかぶりをする自称専門家は見習っていただきたいものです。

新型コロナ情報リンク集
峰さんが管理されている、網羅的かつ厳選されたリンク集です。情報源を漏れなくチェックしたい方に。

ここでご紹介したお二方以外にももちろん、クラスター対策班の押谷学さんや、西浦博さん(通称8割おじさん)も情報発信をされていますが、どちらかと言うと専門家寄りの発信が多いように思います。

その他

Hiphop好きの方に。エミネムが優しく感染対策を教えてくれる動画(Twitterへのログインが必要です)

(以下工事中)

最後に手洗いする時のハックを

コロナウイルスは直径100~120 nm(ナノメートル)で、墨汁の粒子

新型コロナウイルスの写真

手についた墨汁をきれいに洗い流すには相当丁寧なこすり洗いが必要ですよね。

コロナウイルスは写真でもわかるように、まわりに突起が突き出ているので、球形の墨汁粒子よりも落ちにくい可能性があります。感染予防のためには、手についた墨汁を洗うノリかそれ以上、しっかりとこすり洗いをましょう。

それではまた!

以上


この記事を書いた人

内科総合クリニック人形町院長 藤田医師
藤田 英理

内科総合クリニック人形町 院長
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
東京大学医学部保健学科および横浜市立大学医学部を卒業
東京大学付属病院や虎の門病院等を経て2019年11月に当院を開業
最寄駅:東京地下鉄 人形町および水天宮前(各徒歩3分)

目次
閉じる